フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 明日香村での仕事 | トップページ | 6月2日までですが… »

2009年5月29日 (金)

パンク

狭い路地から右折しようとしたところ交差点で工事をしていました。
いつもより大まわりをして本線に出ると右タイヤが「バン」という大きな音を出しました。
停車して概観をみましたが特に異常なし。ミニクーパーで次の目的地に向かいました。
しばらくしてハンドリングに微妙な違和感を感じました。
目的地に着いて右前輪をみてみると空気が抜けてペッチャンコになっていました。
「あっちゃ~、パンクやぁ」
ミニクーパーの構造は全く勉強していませんでしたので、トランクやトランク下部を見てみるとスペアタイヤがありそうなスペースがあります。
自動車保険の代理店を通してロードサービスを呼んでもえらいました。Photo
(この写真はミニクーパーのものではありません)

ロードサービスが到着するまで30分程度という返答に、その後の対応の打ち合わせをしました。
先日、タイヤ交換してもらったヤナセBMWに電話して状況を伝え、「もしパンクしたタイヤが補修不可能ならば同じ値段で交換してもらえるか?」との問いに、「何とかしますからうちに来てください」という返答。
「モトーレンの見積もりをとらなくてもいいか?」の問いにも「こちらに来てください」との回答に行き先を決めました。

しばらくしてロードサービスが到着。
30分以上かかる特殊作業は有料になるとのことでしたが、スペアタイヤとの交換だけなので無料サービスの範囲内で作業が終了しました。
ミニクーパーのスペアタイヤはトランク部から金具で吊るすように配置されていました。
出てきたのはコンチネンタルのスペースセイバータイヤで、通常50km/hまでの走行で、最高でも80km/hまでしか出してはいけませんという但し書きがありました。

スペースセイバータイヤで長距離を走るつもりはありません。
国道165号線から国道25号線を走って大阪府の八尾市まで、後続を渋滞させながらようやくヤナセBMWに到着。
検査の結果、タイヤのサイドに亀裂があり修復不能との診断が出ました。

スペアタイヤで長距離を走るわけにいきませんので、タイヤの入荷までタイヤを貸してくれと申し出ましたがサービスさんとの相談で、入荷、交換まで代車を借りることになりました。
Photo_2その後、ちょっとトラブル。

タイヤ価格は前回と同様でいいが、別途消費税を払え。
代車のガソリン残量はタンクの3/4入っているので同量にして返却してくれといいます。

電話で確認して入庫したのにいまごろ値上げですか?
ガソリンメーターの写真を撮って同じ角度になるまで給油の調整をしろというのですか?

スペアタイヤでわざわざ来させて最終確認で電話での話より値上げするのか。
タイヤのレンタルでミニクーパーを使いたいというのに、代車使用を提案してきて満タンでない古いクルマでサーカスのような給油を要求するのか。

勝手な注文に怒りを感じました。
「いまさら人の弱みにつけこんで確認事項と違う要求をするのか?」

不況で経営状態が厳しいのは分かりますが、目先の損益を追求すると客が離れていきます。
不条理な要求に気がついたサービスさんは素直にあやまってくれました。
奈良の業者ならこういう時は開き直って喧嘩を売ってきたでしょう。
こちらの立場を理解してくれたのか、あきらめたのかわかりませんが、話は付きました。

サイズが大きいので車庫に入るかを心配しながらサービスさんの提案通り古い318tiに乗って帰宅しました。
後の連絡ではタイヤの入荷予定は1日の午後になるそうです。

ベンツとミニクーパーで驚かせたお客さんを、更にBMWで驚かさなくてはなりません。
とにかくこの週末はこのクルマで乗り切らなければ…。

やっぱりクルマにはスペアタイヤがないと!
修理キットやランフラットタイヤだと、もっとトラブってただろうなと想像した1日でした。

« 明日香村での仕事 | トップページ | 6月2日までですが… »

コメント

大変でしたね。

うち場合も嫁がコインパーキングの輪止めでタイヤサイドとホイールリムを傷つけました。

幸いGR8000はリムガードが付いているので被害は最小限でした。捲れたリムガードえを接着してホイールもタッチアップペンで取り合えず修正でOK牧場w

まこやんさん

タイヤの価格はお店には赤字になるので仕方ないと思っていますが後だしジャンケンは卑怯だと思いました。
まこやんさん家のタイヤトラブルはたいしたことがなくってよかったですね。
国産車に乗っていたときは些細なことが大きな出費になることが多かったのですが、輸入車派になってから頑丈なボディーや安全装置、大胆な保障、ディーラーの細やかな心遣いに助けられて余分な出費が減っています。
これは、所有してみないと分からないでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日香村での仕事 | トップページ | 6月2日までですが… »