フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« HDD/DVDレコーダーが復活! | トップページ | A HAPPY NEW YEAR »

2010年12月31日 (金)

2010年の新型車

ブログを休んでいた1年間、私にとってクルマ業界は面白くもなんともない期間でした。
減税、補助金で黙っていても売れるのでメーカーもディーラーも「安い」、「お得」だけを強調するだけで説明も何にもない、店員の少ないスーパーマーケットのような様相でした。
それでもしっかり新型車は発売されていて忙しいセールスさんにお願いしてしっかりと試乗させていただきました。

長く暑い夏、汗をかきながら見に行ったのが日産のジューク。Photo
展示車を見ているとたまたまキャリアカーからZが降ろされてきて横に並べられました。リアから眺めているとなんとも楽しい。内外装に独創性があってとても面白いクルマでした。
注文が殺到して補助金に間に合わない程だという話を聞いて変に嬉しかったのを思い出します。

暑い最中といえばCR-Zもそんな時期でしたっけ。
Crz
ハイブリッド・スポーツ!?
デザインを見るとこれこそが初代インサイトの血統を継ぐクルマ。現在のインサイトは旧型プリウスのコピーだということを印象付けられました。

ミニバンも大中小と新しいものが出ました。

大は日産エルグランド。
Photo_2
トヨタのアルファードとは一線を画す低重心設計で操縦安定性を高めたとか。このタイプのミニバンの流行は去り政治家用のクルマという印象が強いですね。

中はマツダのプレマシー。
Photo_3
マツダの売りはアイドリング・ストップですが他社が小型車から投入してきているのでインパクトはどんどん低くなってきています。

小はホンダのスパイク。
Photo_4
フリードの3列目のシートを取り払って趣味に使うスペースに限定した意欲作です。元々、フリードのコンセプトと出来は好きですが、ダイビングやスキーをしていた若いころなら欲しくなったかなと思います。

日産はジュークに続きマーチ、フーガハイブリッドと秋にかけて新型車を投入してきました。
Photo_5
東南アジアで製造した輸入車になるそうですがターゲットは女性とのこと。私とは関係ないということでノーコメントとさせていただきます。

感動したのはフーガ・ハイブリッド。
Photo_6
トヨタともホンダとも違う感覚のハイブリッド車でこんなに大きなクルマじゃなければ欲しいと思いました。
シルフィー・クラスにこのハイブリッドが適正な価格で搭載されたらいいですね。いや、日産は一気に電気自動車か!?

新型と聞いて期待しましたが実写を見てガッカリしたのはスイフト。
Photo_7
新旧はサイドから見てテールランプが赤か白かでしか見分けられません。
でも、安いモデルでも走りがよくていいクルマに進化していました。フィットのモデルチェンジと同様に時間が経つにつれて評価が上がるクルマだと思います。

秋までは積極的に新型車を出さずに補助金のワゴンサービスに徹していた国産車と違いヨーロッパからどんどん新車が投入されました。
BMWにメルセデス、フォルクスワーゲンのドイツ3社に、フランス、イタリア、スウェーデン英国などの各社から新型車がたくさん出ました。

最も関心が高かったのはVWのポロ。
Photo_8
TSIとDSGで武装された完璧なインテリジェント・コンパクト・ハッチはAとMINIに慣れた私も3台目に欲しくなりました。

次に興味深かったのはシトロエンC3。
Photo_9
頭上まで広がるフロントウィンドウには感動しました。上級グレードにはオートワイパーが装備されていますが、その配線で頭上のパノラマがスポイルされていたのが残念に思いました。

プジョーもRCZや安価な207など積極的に営業展開をしていましたが、試乗させていただいたのは2008。
Photo_10
プジョー/シトロエンはMINIと同じの1400&1600ccのエンジンしかなく、しかも4ATしか用意されていませんでしたが、プジョーから6ATのモデルが発売されました。フランス車も息を吹き返してくるかもです。

直近に試乗させていただいたのはアルファロメオのMiTo。
Mito
これまでMTモデルしかなかったので試乗する気も起こりませんでしたが、ようやくATモデルが追加されたので試乗させてもらいました。
方向性はMINIと同じような面白くてコンパクトなホットハッチ。感想はMINIと比べて乗り心地が重厚な反面、軽快感に劣るように感じました。これまであまり街で見ませんでしたがこれからは増えるかも知れません。

一方、自分が所有しているメルセデスとBMWの新型車には全く関心がわきませんでした。5シリーズ、7シリーズ、Eクラスなどが発売されたと思いますが試乗してみようとも思いませんでした。

唯一、運転してみたのはBMWのX1。
X1
日本市場をかなり意識したモデルだそうですがBMWにしては乗り心地が荒いような気がしました。

トヨタから年末年始に3車種発売されますが来年試乗させてもらいます。レクサスCT200hが楽しみです。

当然、A170かMINI Cooperでディーラーに行くのですが試乗させていただいて「いいな」と思っても帰りに「自分のクルマの方がいいや」と思ってしまいます。
まだまだM&Aが続きそうです。

« HDD/DVDレコーダーが復活! | トップページ | A HAPPY NEW YEAR »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« HDD/DVDレコーダーが復活! | トップページ | A HAPPY NEW YEAR »