フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 300万円のホットハッチ | トップページ | 吉野醤油 »

2011年1月21日 (金)

5年目のA170エレガンス

ブログ休止中にいろいろなことがありました。
一昨年の10月にAクラス、昨年4月にMINI Cooperを車検に出しました。もう、記憶が薄くなってしまいましたがメルセデス・ベンツの車検とその後について書いてみます。Photo_4
要点検のサインは昨年のオイル交換日の30日前から点灯しだしました。

納車が11月3日だったので安心していたら10月25日に車検が満了することに気がつきました。あわてて予約してもすぐには代車の手配ができません。「国産車ならすぐに手配できますが…」と言われましたが「違法にならなければいいよ」とメルセデスの代車を依頼しました。
Cclass2
用意してくれたのは初代Cクラス。大きくないのに風格があってとても気に入りました。Aクラスはヤナセに預けて代車で結構遊ばせてもらいました。

預けていたのは3日間程度でしたかね!?(忘れました)。
代金は思ったよりも安かったです。メルセデスケア期間中だということで無償でウォシャー液のタンクなど、部品をじゃんじゃん交換してくれたので、基本の整備費用と税金・保険料だけですみました。
Yanase1
車検と同時にタイヤを交換しました。ブリジストンのレグノを履かせたかったのですが、ヤナセではコンチネンタルタイヤのキャンペーン中で、どこのタイヤ屋でのレグノの見積りよりもずっと安かったのでコンチネンタルでお願いしました。

現在、5年目、今年の10月は2回目の車検ですが、メルセデスケアが切れてからブレーキランプのスイッチが壊れました。修理代は部品代だけで3千円程度、工賃は車検直後ということでサービスしてもらいました。そして昨年10月の12ヶ月点検でエンジンオイルとオイルエレメント交換、法定点検整備料で約2万円。それがヤナセで支払った点検・整備・修理代のすべてです。ここまででこんなにお金がかからなかったクルマは初めてかなと思っています。
その他、メルセデスケア対象外のタイヤは前輪を2回、後輪を1回交換しました。

現在、サイドミラーにトラブルを抱えています。ミラーをたたんだ時だけ左のウィンカーが点灯しなくなることがあります。ミラーを開くとちゃんと点灯するので、エンジンを始動して左ウィンカーを点灯するまでの間だけ電球切れサインが出ます。そして、ミラーが開いてる間だけ右の電動ミラーが動かなくなります。折りたたんだ時は動くので実質的には困っていませんが不快な現象です。
ヤナセとメルセデス・ベンツ非正規の街の修理屋さんに相談しましたがミラー全体を交換するしか修理する方法がないそうです。

修理の見積りは左右のミラー交換で12万円!
道交法上問題はありませんし警告灯もすぐに消えるし右ミラーの角度は停車中に調整すればいいので修理しないで我慢するつもりです。

後は経年的に当たりまえに傷んでくる(国産車を所有していた時よりも傷みの程度が断然少ない)だけで故障もなく何不自由なく小さいけど使いやすくて上質な乗り心地が楽しめています。
燃費は10km/L程度です。

お金がかかるのはこれからなのでしょうが4年3ヶ月(43,000km)走行した段階のレポートです。

« 300万円のホットハッチ | トップページ | 吉野醤油 »

コメント

B200の時はドアミラーを折り畳むときギーと異音がでてたのでグリスをスプレーしてました。
C200は恥ずかしい屁のようなプ~と異音がでます。カニ爪ドアミラーのEクラスも同じ異音がでるようでケアで指摘しても治りません。 簡単に注油もできないので駐車場に人が要ると恥ずかしい音が出ないかと気をつかいます。

このへんのクオリティはレクサスには敵いません。

まこやんさん
音の心配は気がつきませんでした。うちのAはたまに気がつく程度ですが、30km/h前後でCVTから異音がでます。セールスさんに相談したら「直すんだったらCVTの交換になります」って、「それよりも室内のビビリ音が少ないですね」と言われて喜んでそのまま乗っています。
レクサスを一度所有してみないと何ともいえませんが、トヨタ式の高級車の考え方は好きではありません。
自動車は自動車としての高級感が求められると思っていて、応接間の快適性や最新家電の便利さとは違うと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 300万円のホットハッチ | トップページ | 吉野醤油 »