フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 5年目のA170エレガンス | トップページ | auショップにて »

2011年1月22日 (土)

吉野醤油

個人的な好みですが我家ではなくてはならない調味料になりました。Photo
最初に知ったのは奈良テレビの「気ままに駅サイト!」という番組でした。吉本興業の高山トモヒロさんが奈良県内の各駅の周辺を探索してお店や地域の特色を紹介したりそこで生活する人とのふれあったりするロケ番組でした。
近鉄吉野線の大和上市駅周辺を探索していた放送で吉野醤油の島田商店を訪問して醸造所での醤油作りを取材したり、そこで作った醤油やぽん酢を味わうシーンが映っていました。
高山トモヒロさんは食べ物のレポートが上手で味わってみたいと思っていました。

ある時、吉野川沿いを走ってるとテレビで見た風情のある建物が目に飛び込んできました。

Photo_2
店内でおかみさんに高山トモヒロさんとの写真やサインを見せてもらい醤油とぽん酢を買ってきました。

高山さんのレポートは大げさではなく本当においしい醤油とぽん酢でした。もったいなくて調理用醤油は量産品を使っていますが食材に直接醤油をかけるものには必ず吉野醤油を使っています。

もっとお勧めなのがぽん酢です。
息子は吉野の「ぽん酢秘伝」があるときは自分で食材を買ってきて鍋料理を作っています。「味ぽん」のような刺激がなくマイルドな味はクセになります。
ケツカッチンの高山さんご自身のブログでも同じことが書かれていました。Photo_3
お店は吉野の中心部から少し東に外れているので見つけるのが難しいかも知れません。国道169号線から吉野山や津風呂ダムへの入口の近くなのでよかったら探して絶品の醤油やぽん酢を味わってみてください。
ちなみに醤油もぽん酢も製造量に限りがあって盆地には出荷していないそうです。吉野に登らないと手に入らないので在庫がきれると息子がうるさくて大変です。

« 5年目のA170エレガンス | トップページ | auショップにて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5年目のA170エレガンス | トップページ | auショップにて »