フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 戦争の準備 | トップページ | 近鉄のおかげ »

2013年8月30日 (金)

NationalからPanasonicに

リンナイから封書が届いていました。
ビルトイン食器洗い乾燥機のリコールの情報です。
Photo_4
「場合によっては製品の焼損に至る可能性があることが判明しました」ですって。
フリーダイヤルするとメーカーも早く対処したいので午後にも点検・修理したいとの意向でした。

一応、仮OKを出して再度電話してもらうようにお願いしました。
しばらくしてヤマダ電機からシャワートワレ入荷の連絡がありました。

2つも用事が入ったので午後に家に来てもらうことにして、その前にシャワートワレをもらいに行くことにしました。
Photo_5

リンナイの点検・修理作業が終わってからシャワートワレの交換作業にかかりました。
1_2
一番大切なのは水周り、即ち古い機械の取り外しから難関がスタートします。
取説を見ながら、そしてトイレ掃除もしながらの作業になります。
取り外しは本体とホースからの水漏れに最大限の注意を払います。
5
肝心なところはパナソニックのサポートの助けを借ります。特にパッキンに関しては間違いがないように2回電話しました。
4_3
慎重に作業したからか事前勉強不足だったからか2時間以上も時間がかかって本体の設置が完了しました。
3
最後はリモコンを交換してテストです。
漏電テストの後、作動テスト。そして各種設定をして終わりです。
2
Panasonic温水洗浄便座DL-WF20はシリーズの最廉価版ですがなかなか芸達者です。
エコナビ機能搭載で待機電力0!

トイレのドアを開けるとリモコンの人センサーが検知して6秒で便座が暖まります。
便ふたを開くと脱臭が始まります。
便座に座ると着座センサーが働きお湯を沸かします。
立ち上がるとノズルを洗浄し、1分後に脱臭が切れます。
便ふたを閉じると便座の暖房が切れます。
Ch755s6_3
ということでセンサーを有効活用して徹底して節電します。

ちょっと苦労しましたが買い替え工事費用が助かりました。
(上新電機が8,000円、ヤマダ電機が9,450円)

« 戦争の準備 | トップページ | 近鉄のおかげ »

コメント

待機電力0は魅力ですが、良く考えたら私の場合ドアを開けて便座に座るまで朝パジャマ着てる時は2秒位なので冷たいかも?6秒で大丈夫ですか?
因みに小の時も座ってするように嫁に躾けられています(笑

うちのもヤバそうなので色々研究しています。イナは2年保証+使用者登録で3年に延長されるので魅力です。パナも機能的に捨てがたいですが現在イナで13年近くトラブルが無かったので他メーカーに変えるのもチョット心配です。

まこやんさん
待機電力0は通常時の話で寒冷時は話が別です。
アメニティグッズなので我慢させるのは欠陥品です。
気温が15℃以下の時は便座が15℃にキープされているそうです。だから6秒で目標温度に設定されるのであって設定温度(弱、中、強)によっては最初からOKランプが点灯しています。
最近、パソコン以外はベンツも家電も6年以降にトラブルが多く起こっています。2Fのトイレは同じナショナルのシャワートワレですがとても元気です。
個体差と使用環境で違いがあるのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦争の準備 | トップページ | 近鉄のおかげ »