フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 定点観測 ⑨ | トップページ | A170の笑窪 »

2013年8月 3日 (土)

王寺町の駐輪(車)事情

王寺駅は奈良県内の鉄道の要のひとつです。
Photo_5
生駒駅、西大寺駅、八木駅と近鉄ネットワークの要がいくつかありますがJRと絡んだのはここだけかな !?
1_4
元々、でっかい駅でしたが再開発で立派になりました。
東西南北に広がる大阪のベッドタウンとしてのニュータウンの住民の大きな受け皿として駐輪場の存在は大切です。後回しにしてると大阪のようになってしまいますから…。

今回は王寺町にあるえき。王寺駅、畠田駅の駐輪場と一部駐車場を紹介していきましょう。
王寺駅の駐輪場は主に町営でショッピング用として一部民間のものもあります。
2_4
↑ 大昔からある南駐輪場。
↓ そして最初の改装で整備された西駐輪場。
3_4
3ヶ所ある町営駐輪場は6時~23時までですが西駐輪場は一部が終日利用できます。

4_3
1階は屋内で時間制限がありますが、職員さんが自分の二輪車のように大切に管理してくれます。
5_3
2階部分が終日利用できますが正面の町営駐車場への通路にもなっていて、1時3分の終電まで使えるかわりに、降雨やイタズラのリスクがあります。
6_3
改札へのコンコースは広い王寺駅構内を北口に抜けられるようになっている王寺町の歩行者専用道路です。

北口が今度、再開発されました。
1_5
北口にもロータリーが出来て大和川を渡る生駒郡方面のバス停はこちらに移動されました。
2_5
北口はJRと近鉄の乗り換えポイントとして重要です。
3_5
JRは中央改札以外に近鉄生駒線への乗り継ぎに便利な北改札口1番線ホームに開設しています。
4_4
すぐ横には近鉄王寺駅。
5_4
信貴生駒山麓を近鉄奈良線、学研都市線の生駒駅まで単線で乗客を輸送します。
6_4
コンコースを下りてすぐにあるのが近鉄田原本線新王寺駅。
7_2
近鉄橿原線田原本駅に隣接する西田原本駅まで単線運行されています。
8_2
北口ロータリーの地下に地下駐輪場が新設されました。

王寺駅の町営駐輪場の利用料金は、

自転車1日1回 100円、月極(1ヶ月) 2,000円、月極(1ヶ月)町内学生 1,500円

単車  1日1回 150円、月極(1ヶ月) 町内 3,000円、月極(1ヶ月) 町外 3,300円

若干ですが月極で王寺町民向けに割引きされています。
9_2
その他、各店舗に買い物用の駐輪場も用意されています。

Photo_6

自動車は駐輪場の先に見えていた町営駐車場。
Photo_7
その向かいのコインパーキング。
Photo_8
スーパーの駐車場など各所にあり、料金はまちまちです。

王寺町には和歌山線の畠田駅もあります。
1_6
王寺駅に投資しすぎてこちらまでお金が回りません。
2_6
駐輪場は駅のすぐ横で、朝と夕方に老人クラブの職員がバスでやってきて、場内整理と料金徴収を行ないます。
3_6
日中と夜間は放置プレイなので盗難やイタズラのリスクが高いです。

利用料金は、

自転車1日1回 50円、月極(1ヶ月) 1,000円

単車  1日1回 100円、月極(1ヶ月)町内 1,800円、月極(1ヶ月)町外 2,000円

王寺駅ほど人件費がかかっていないのでお安くなっていますが、朝夕以外は職員がいないのでその時間を外してタダ止めしている二輪車が多いかも !? です。

クルマはスーパーや銀行の無料駐車場が駅前にありますがもめ事にならないように良識をもって利用しましょう。

« 定点観測 ⑨ | トップページ | A170の笑窪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 定点観測 ⑨ | トップページ | A170の笑窪 »