フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 新型フィット・ハイブリッド | トップページ | マクラーレン・ホンダ »

2013年8月 1日 (木)

忙しいクルマ

ここ1年、故障と交渉続きのAクラスです。
8
ベネフルでの修理で最高のコンディションで喜んでいて、土曜日に洗車したら運転席の上のAピラーに笑窪があるのを発見しました。
1_2
別角度から。
3_2
こんなの覚えがありませんので飛石だと思っています。   

昨年の10月から保険のシステムが変わって飛石、悪戯などの不可抗力であっても保険を使うと不利になると聞きます。代理店に聞いてみました。
6
制度変更の過渡期なので契約によってはセーフのケースがあるかもしれません。
現にMINI Cooperの飛石の処理を保留にしていますが、その件に関する連絡がありません。飛石で車両保険を使った場合の今後の保険料のシュミレーションをしていただくように依頼すると、しばらくして電話がありました。

「うちの保険は過渡期で飛石、悪戯は免責や等級の影響を受けない」
4_2
この笑窪は飛石に違いない!
5_2
今度は東京海上日動との交渉です。

MINI Cooperのガラスといっしょに今のうちに処理しようと思います。
最近、A170は絶好調なのですが、次から次へと…全然落ち着きませんねぇ。

« 新型フィット・ハイブリッド | トップページ | マクラーレン・ホンダ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型フィット・ハイブリッド | トップページ | マクラーレン・ホンダ »