フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 斑鳩町の駐輪(車)事情 | トップページ | 三郷町の駐輪(車)事情 »

2013年8月12日 (月)

ノバルティスお断り!

一度診断され、降圧薬が投与されると一生病気扱いされるのが高血圧症!
1_2
現在、ノルバスクというお薬が処方されて毎朝服用しています。

一時、医療保険に入ろうと思い服用している薬剤を切ろうと思って医師と相談しました。
胃薬や精神安定剤などほとんどの薬がカットできましたが降圧薬だけは切ってくれません。
4
ノルバスクも通常用量の5mg/日の半量の2.5mg/日に減らしても大丈夫でしたが0にはしてくれませんでした。

ところが冬になって寒くなると平均血圧が上がってきます。

冬になるとエックスフォージという社会問題を起こしているノバルティスという社会問題を起こしているスイスの会社の製品が処方されます。
2
これは1錠の中にノルバスクの成分とディオバンの成分が入った合剤です。
3
普通はディオバン+ノルバスクの処方になるのですが、合剤になるとノルバスクの薬価がほぼ0になるそうです。

今年は安い医療保険をあきらめて暑くなってもノルバスク5mgで続けていますが、寒くなったらエックスフォージの処方を拒否しようと思っています。ノルバスクがタダでもディオバンの薬価が高いですもの。

データを捏造するような会社の製品を服用したくありません。
今年は寒くなったらアムロジピンとバルサルタンを別々にジェネリックで処方してもらおと思っています。 

« 斑鳩町の駐輪(車)事情 | トップページ | 三郷町の駐輪(車)事情 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 斑鳩町の駐輪(車)事情 | トップページ | 三郷町の駐輪(車)事情 »