フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« Perfumeはクリスマス商戦 | トップページ | 続・A170の笑窪 »

2013年8月10日 (土)

田原本町の駐輪(車)事情

新王寺から奈良盆地中央部の農村部をコトコトとワンマン走行してきましたがいよいよ終点の田原本町です。
Photo
田原本町には近鉄田原本線が2駅、橿原線が2駅ありますが西田原本駅と田原本駅が接近して存在します。元々、別会社でしたから王寺でも田原本でも変な接続のしかたですよね。
近鉄田原本線は大和鉄道(やまてつ)という会社の新王寺から桜井までの路線だったそうです。
3
近鉄の母体の大阪電気軌道(だいき)が競合路線となるので西田原本から桜井の線路を外したという話があります。県道14号線がその線路跡のような気がします。

まずは田原本線黒田駅。
1_2
自転車、バイクがグシャグシャに置かれています。
2_2
町が無料で設置した施設のようです。
3_2
駅横で便利ですね。
4_2

バイクが一台転倒しています。
5_2
無料でも管理人がいないとひどいですね。
6_2
黒田までバイク、自転車で来るのは王寺方面に行く人が多いでしょう。田原本方面だったら田原本駅に行くでしょうから。

ということで、田原本線の終点、西田原本駅と橿原線の田原本駅です。
1_3
西田原本駅とバスの向こうが田原本駅です。
2_3
西田原本駅の改札を出たところの風景です。
3_3
ついこの前、ロータリーができたのですがその前は向こう側にしかない田原本駅の改札を出てぐるっと回って踏み切りを渡って乗り換えなければなりませんでした。
4_3
西側に改札ができたのは革命です!
5_3
近鉄橿原線田原本駅、京都行き特急が通過します。
6_3
元々の改札口は東側のここだけでした。
7_2
道幅の狭い駅前の通りは民間の駐輪場がたくさんあります。
14_2

13

12
この奥が駐輪場ですがロータローができて様相は一変です。
10_2
この駐輪場は田原本線利用者が便利でしたがロータリーができて橿原線の利用者も使えるようになりました。
8_2
ところが隣に町営の駐輪場ができました。
9_2
町営は自転車専用です。
15
クルマはロータリーのまん中に待機場が…。
最初の1時間が無料で、その後1時間毎に200円です。
16
横にコインパーキングが…先払いで1日700円です。

田原本駅の南に笠縫駅があります。
1_4

7_3
地区のための駅。広い田原本町ならではです。
8_3
笠縫駅にも駐輪場があります。
2_4
田原本駅より少し安いです。
3_4
有料でも管理してくれると気持ちいいですね。
4_4

5_4
ただ、踏切の向こうは…
6_4
セコイ住人が無断駐輪!
黒田駅の駐輪場の乱れ方といい田原本町は悪い意味で都会的です。
1_5
帰り道、田原本町の某村の塀…やっぱり田舎なのに。
2_5
同じく帰り道、広陵町の旧村ですが印象的な路地だったもので…白いポストはこのお宅の郵便ポスト(日本郵政のじゃない)なんですよ。

田原本町の駐輪場は料金が駅により、店によりまちまちなので写真から判断してください。

« Perfumeはクリスマス商戦 | トップページ | 続・A170の笑窪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Perfumeはクリスマス商戦 | トップページ | 続・A170の笑窪 »