フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« TPPでの米国の狙い | トップページ | e燃費 »

2013年9月 8日 (日)

東京オリンピック

2020年に東京でオリンピックが開催されることが決まりました。
11
恐怖の政権下の大震災と原発事故、止まらないデフレ経済、膨大な国と自治体の借金、調子に乗る中国、韓国政府による反日活動…日本人がすべてをリセットして前向きに活動できる大きなきっかけになると思います。
9
ワクワクしながら起きていた訳ではありませんが、起床後一番気になったニュースでした。
10
テレビでは招致団や日本各地の国民が大喜びしていました。

これから日本の何かが変わってきます。49年前の最初の東京オリンピックの時はどうだったでしょうか?   

昭和39年(1964年)のオリンピック開催は戦後復興のアピールが主要な課題でした。
Photo
戦後20年、焼け野原だった日本が復興して世界からお客さんをもてなすためにインフラ整備がなされました。
4
新幹線や高速道路の整備が進み、オリンピック後も日本経済の発展に大きく寄与してきました。
8
また、テレビの普及など家庭にも変革がもたらされました。
2
1964年のオリンピックは大成功に終わりその後の高度成長のきっかけになりました。
7
日本人は今日から大きく変わる必要があると思います。
東京は開催地ですし日本政府がある場所ですので当然です。
6
大切なのはオリンピックは7年後ですがこのイベントに向けて地方が変革して頑張らなければなりません。
大阪で大実験が行なわれていますが、改革には必ず反対と妨害があります。反対するのはこのままでいたいという借金の下で成り立っている日本の福祉政策が未来永劫続くと信じている無知な国民と努力しなくてもお金が入ってくる既得権益者たちです。
5
大阪の大実験は大阪維新の会が大阪府民から支持を受けている限り続く訳ですが、ぜひ白黒つくまで頑張って欲しいと思っています。

橋下、松井コンビは国政のアクションが終了し、大阪都構想を妨害する堺市長選挙に注力しています。
道州制を目指して関西広域連合が立ちあがっていますが奈良県が参加していません。

話し合うことをせずに気にくわないから参加しない、従前でいいなんて政治家には早期に退陣してもらう必要があります。

現在、NHKの大河ドラマを見ていますが、大政奉還から国を思う偉人がたくさん出ていましたが、だんだんと腐敗した政治家の姿が現れてきました。
世の中ってこんなものですが、今こそ官僚が大政奉還して国民と一緒になって半沢直樹や斉藤さんが周囲から浮かない世の中に一時的でいいのでなってもらいたいと思います。

« TPPでの米国の狙い | トップページ | e燃費 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TPPでの米国の狙い | トップページ | e燃費 »