フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 改めてA170エレガンス | トップページ | auには責任を果たしてもらいましょう »

2013年9月20日 (金)

新型アクセラ

マツダの革新が著しいですがなぜか大きな力の中で伸びきれないですね。
1_2
CX-5でクリーン・ディーゼルに関心を持ち、アテンザのデザインでぶっ飛びました。
2
でも、肝心なところでリコールが入り世間の関心が冷めてしまってブレークに至らなかったと思っています。

三菱のPHEVと共に大きな力に潰されたとしか言いようがないですよね。

そのマツダが再チャレンジ!
1_3
Cセグメントで本命が登場です。

新型アクセラ(MAZDA3)!!!
2_2
フカ鰭アンテナが気になります。
3
カッコいいですよね。
4
メルセデス、BMW風の液晶ディスプレイと
5
輸入車とレクサスにしか無かったマウス的ディスプレイコントローラー(ナビ含む)も装備されているようです。

クリーンディーゼルでこの装備が加わり価格さえ手頃(300万円程度)なら大ヒット間違いなしだと思います。
6
セダンのデザインも素晴らしいですよね。
Audi A3セダンと共にFFスポーティ・セダンも復権したらいいのにな。   

« 改めてA170エレガンス | トップページ | auには責任を果たしてもらいましょう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 改めてA170エレガンス | トップページ | auには責任を果たしてもらいましょう »