フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« パナソニック「ビューティ・トワレ」活用記 | トップページ | 8月の燃費 »

2013年9月 3日 (火)

手動式ドア

8
電車のドアって車掌さんが開閉してくれるものと思っていましたが、最近は和歌山線に入ってくる221系車両は乗客が押しボタンで開閉します。
1
大阪府内と王寺駅は車掌による開閉ですが和歌山線に入ると手動になります。
かつては湖西線の寒さ対策で経験がありましたが、東日本大震災後の電力不足対策として和歌山線でも始まりました。
4

5
私は滅多に乗らないので、最初は後ろで並んでいる人に押してもらいましたし、最近でも電車が停車しても間が空いて思い出してから「あける」ボタンを押します。

乗りこんでも閉めるクセがありません。
6
和歌山線には221系しか入ってきませんが、大和路線では変わった車両が入ってきています。JR西日本のホームページで案内されているのは221系の他に223系と225系が案内されています。
2_2
3
直通快速ができた時は奈良県にも223系が入ってきていましたが、最近は321系が走っています。
7
話はそれてしまいましたが10時~15時までは221系だけなのですが、朝晩の主力車両の105系は王寺~高田間はすべてのドアが開きます。
10
冷房対策は昼間でいいですが暖房対策は朝晩が大切ですが、志都美駅では全ドアが開いていて矛盾を感じます。
でも、出来ることからコツコツと…。

慣れない人を慣れた人がカバーしながら、ローカル線では省エネと快適性の向上を目指すべきだと思います。

« パナソニック「ビューティ・トワレ」活用記 | トップページ | 8月の燃費 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パナソニック「ビューティ・トワレ」活用記 | トップページ | 8月の燃費 »