フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« ガソリン価格 | トップページ | 奈良盆地でのショッピングゾーンとしてのアピタ西大和店 »

2013年10月19日 (土)

娘のパソコン

長期保証が切れるから”という理由で修理に出させた娘のダイナブック。
9
修理が終わって帰ってきました。

HDDの交換で修理代が4万円ほどでしたが、Joshinの長期保証なので上新電機の負担です。
ついでに液晶の不満やらすべて伝えていたら新品のようにきれいにクリーニングして帰ってきました。

リカバリされているのでとにかく再設定に時間がかかります。
初期設定と無線LANの設定を済ませて東芝のサポートを依頼しました。
6
前にも書きましたが東芝のサポートは強力です!

今回の目的は外付けHDDに疎開させたデータをPCに戻すことです。変なフォルダーに格納してしまうと復元に多大な手間と時間を要してしまうからです。
7
準備が終わったら東芝PCあんしんサポートのフリーダイヤルに電話です。
サポートの受け付けは19時までなので固定電話の子機をスピーカーフォンにしてポケットに入れて用事をしながらオペレーターに繋がるのを待ちます。

Appleとauのサポートでも書きましたが購入した商品をサポートしてもらうのに大切なのはユーザーの特定とこれまでの履歴。
修理に出したときまでどんなサポートを受けてきたかが大切です。
理解してもらったうえで遠隔支援サービスで間違いがないように教えてもらいます。
8
履歴を確認してもらって何をしたいのかを明確に理解してもらったうえで作業に入ります。

HDDを接続してデータをあるべき場所に格納します。
コピーが始まったらサポートとの通話を終了して完了するのを待ちます。分からなかったらまた明日…!

Nortonのアップデート、Windowsのアップデート、iTunesのインストール…やることは山ほどあります。
作業は夜遅くまで続き、娘に返しました。
“あっ、プリンターのプログラムのインストールを忘れた!”
必要になったら言ってくるでしょう !?

修理する気にさせるのに苦労しましたが、ようやく普通に速いパソコンに戻りました。

« ガソリン価格 | トップページ | 奈良盆地でのショッピングゾーンとしてのアピタ西大和店 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガソリン価格 | トップページ | 奈良盆地でのショッピングゾーンとしてのアピタ西大和店 »