フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 娘のパソコン | トップページ | ルノー・ルーテシア »

2013年10月20日 (日)

奈良盆地でのショッピングゾーンとしてのアピタ西大和店

アピタ西大和店が開業して10日余り。混雑のなか買い物にきたお客さんの評価は如何ですかねぇ?
昨日は時間帯によっては上牧町中渋滞していたようです。
7
西大和にはスーパーが点在していたもののあくまで“庶民が生活していくためのお店”。
5_3
ショッピングを楽しむには鉄道やクルマですぐに行ける大阪平野や京都盆地にどうぞって感じで奈良県知事が「買い物は県内で…」と宣伝していたのと裏腹に県内で主だったショッピングゾーンは奈良市、大和郡山市、橿原市の国道24号線周辺にしかありませんでした。

奈良盆地の主な住宅地です。
6_2
北の枠は生駒・学園前・平城ニュータウン、そして奈良と大和郡山の旧市街地。
3_2
生駒・学園前は近鉄奈良線やけいはんな線で大阪に行ってしまうのでしょうが、平城ニュータウンは近鉄京都線で京都に出た方が早いでしょう。
そして、近鉄高の原駅前の奈良県と京都府にまたがってイオンモール高の原、近鉄けいはんな線学研奈良登美ヶ丘駅前にイオンモール登美ヶ丘、国道24号線沿いの奈良市と大和郡山市の境目にイオンモール大和郡山、大和中央道沿いにアピタ大和郡山店があります。

イオンモール高の原
Photo
イオンモール登美ヶ丘
Photo
イオンモール大和郡山
Photo_2
アピタ大和郡山店
Photo_3

2つ目と3つ目の枠は一つにしたかったのですが地図の関係で分けました。
1_2
王寺駅を起点として近鉄生駒線と田原本線、そしてJR和歌山線。北は三郷町から平群町にかけて、河合、上牧にまたがる西大和ニュータウン、明神山の山裾に広がる王寺ニュータウン。
2_2
香芝、広陵にかけても膨大な新興住宅地が開発されています。
ここは日常生活に必要なスーパーがいくつもありますがJR大和路線や近鉄大阪線で大阪への通勤通学が便利な場所で、奈良府民が多数住んでいます。

そして一番南の枠は大和高田、橿原の市街地。
4_2
大和高田市は商店街を大事にしていて大型店はありません。一方、橿原市も老舗を大事にしていますが、大和八木駅に近鉄百貨店と橿原バイパスと大和高田バイパスの交差点(曲川)周辺にイオンモールがあります。

イオンモール橿原
Photo_4

4つの枠以外は農村が広がっていると考えていいでしょう。

さて、ゾーンで考えたときに大型商業施設の空白地であった西大和地区に上牧町がアピタを誘致したのは画期的だと思います。
王寺町に西友、斑鳩町・河合町にイオン、広陵町にイズミヤ、各地のダイエーの跡地に近商などが入っていますが、行政が「お買い物は県内で…」という割には民間が努力をせずに消費は京都、大阪に流れていってたという印象があります。

王寺町の西友です。王寺駅前再開発で作られたビルに西友が誘致されただけでマクドナルドなど若干のテナントが入っていますがあくまで西友であってショッピングモールではありません。
Photo
西友の誘致で王寺町から追い出されたイズミヤは広陵町に新店舗を出店しました。
Photo_2
こちらも要するにイズミヤなので食料品があって衣料品があって若干のフードコートが…って感じです。
Photo_3
西大和ニュータウンでショッピングの中心的役割を果たしてきた河合町のイオン。

1
サティの時はワーナー・マイカルが向かいに併設されていて何回か映画鑑賞に行きました。
2
ところが最近映画館の看板が無くなって公共広告機構のようなマークに変わっています。
ずっと謎でしたがネットで調べると名称変更したとか…。
ワーナーやユニバーサル、東映、東宝、松竹のマークがあってこその映画館なのに公共広告機構で映画を見に行く気がしないです。
1_2
アピタ西大和店のサイズは橿原のイオンモールの半分程度ですが、大阪から交通至便で史跡が点在する奈良県西部にある温泉施設も隣接するショッピングモール。
宣伝さえうまくすれば当たるかもしれません。
8
病後の回復期専門病院である西大和リハビリ病院に入院中の患者さんは見舞客が増えて益々回復が早くなるでしょうし、同じ敷地に介護老人施設を新築するようです。
また、アピタ周辺を宅地開発してバスターミナルもできるので王寺~五位堂間のバスが増えて公共交通も便利になります。

閉館中の町営劇場である1,000人の観客を収容できるペガサスホールが4月から復活します。
法隆寺や當麻寺、信貴山、馬見丘陵公園、そして天然温泉虹の湯、ペガサスホール…工夫しだいでは人が集まる拠点になる可能性を秘めています。

ただ、このプロジェクトが成功しないと町財政の問題点がさらに深刻化して財政破綻しかねません。
成功しても広陵町あたりが黙ってないと思いますがね !?

« 娘のパソコン | トップページ | ルノー・ルーテシア »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘のパソコン | トップページ | ルノー・ルーテシア »