フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 天王寺・あべの | トップページ | ダイソーの充電式乾電池の評価 »

2013年10月11日 (金)

MAZDA

Mazda12
どのマークから知ってますか?

私は1962年以降のマークですね。
マツダ車とのこれまでの関係を思い出していきたいと思います。
Mazda16_2
幼少のころK360とキャロルをよく見かけた記憶があります。
Mazda17
3輪トラックT2000は今でも走っていそうですね。
Mazda20
大学生の時は真珠養殖の社長の息子が毎日サバンナRX-3で滋賀から通っていました。
Mazda15
ファミリアにロータリーエンジンを積んだだけでさして羨ましくもなかったです。

個人的に最初にマツダ車に興味をもったのが「噂のX508」。

ファミリアの赤が欲しかったです。
Mazda13_2
ところが友人に先を越されてしまって私はホンダにはしりました。
Mazda18
お得意様がRX-7に乗っていて革張りシートにしたりいろいろお世話させていただきました。
Mazda14
それから、妹がかつてフェスティバに乗っていましたね。
Mazda19

フォードブランドで発売したお洒落なコンパクトでした。

Mazda4
さて、最近のマツダ車はどうですかねぇ。
Mazda6
プリウスを買ったときの対抗車はRX-8でしたし、
Mazda5
Aクラスを買ったきっかけはロードスターだったのです。

東京での単身赴任から帰ってきて新車を買うことになりました。
タイミング的には初代フィットや初代イスト、前のファミリアやキューブの時代でした。
それら国産ハッチから家内のクルマを買おうとしたら「いらない」と言います。
何社か試乗に行きましたが、「どれもスーパーに5台は停まっているから欲しくない。私はプリウスでいいからあんたが好きなの買ったらいいわ」と言われました。

あこがれのユーノスロードスターを買おうと試乗しているうちに2シーターの不便さとガキっぽさで嫌になってしまいました。
150~200万円で見積りしていたのがロードスターで一気に300万円になり、300万円で家内のクルマを探したらAクラスに行きついたという訳です。

最近のスカイアクティブはなかなかいいと思います。
Mazda7
最初のフルスカイアクティブはSUVのCX-5。
Mazda8
次にアテンザ。
Mazda3
そしてアクセラです。
スポーティなハンドリングと美しいデザインとともにクリーンディーゼルやハイブリッドと話題作りも怠らないで頑張って開発を続けています。 でもX508以来ヒット作が出ないのは販売店のブランドに対するプライドのなさと社員教育の悪さだと思っています。
Mazda2
リーマンショック後のリストラに対して広島の新球場のネーミングライツを強行したことは企業イメージを著しく害していると思います。
Mazda1_2
良いクルマを出してもマツダ販売店のセールスと話しているうちに欲しくなくなるのが不思議です。

« 天王寺・あべの | トップページ | ダイソーの充電式乾電池の評価 »

コメント

マツダと言えば友人が乗ってた初代RX7のリトラクタブルライトと323ファミリアをドアミラーに交換したサーファー仕様が思い出深いです。

最近のは外車みたいに大きくなったので日本市場を軽視してる?

まこやんさん
日本人はトヨタ崇拝とマツダ蔑視があるので評価の高いヨーロッパを重視するのは当然でしょうね。
せっかくのロータリーエンジンなのですから振動が少ない発電エンジンとして生き残れないでしょうかねぇ!?
そのうちエコな内燃機関として使い道ができると思うのですが…。日本人が育ててあげないと無理か。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天王寺・あべの | トップページ | ダイソーの充電式乾電池の評価 »