フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 奈良盆地でのショッピングゾーンとしてのアピタ西大和店 | トップページ | 定点観測 ⑰ »

2013年10月21日 (月)

ルノー・ルーテシア

カーグラテレビを見てとても気になったのが突然変異したように魅力的になったルノーの新小型車。
1
ルーテシアです。
11
ヨーロッパでのBセグメントでNo.1を目指しているプジョー208に強力なライバルがフランスから登場です。
2
フロントデザインはルノーのマークを引き立たせる最近のトレンドのグリル。 

3
前に日産の技術が入ってると書きましたが、ノートをベースにジュークのプレスを応用してフレンチのスパイスをふりかけたような魅力的なクルマです。
5
ルノーのショールームにはいつもお目当てのクルマがないのでいつになったら会えるのか分かりませんが、写真での初見よりも魅力的な一台には間違いないと思いました。
4
ノートやフィットのようなCピラーにまで広がったテールランプは好みませんがこれはいい!
6
街並みをお洒落にしてくれるフレンチらしいテーストですねぇ。
8
3ドアに見えて実は5ドア。
7
スピードメーターはデジタル表示。
9
ATはいきなり6速のツインクラッチになりエンジンは1200ccターボで120馬力仕様。
10
古臭~いクルマだったのに急にヨーロッパの最新トレンドに追い付きました。
価格は200~300万円。ノート+ジューク的クルマかと想像していましたが見て乗るとずっと良いクルマでした。

12
先週は岡崎五郎さんの番組ではシトロエンを取り上げていたのでフランス車ウィークでした !?
ところで松任谷さんと岡崎さんはプジョー、フジトモはシトロエン…いろんなクルマに乗るとフレンチに行きつくのかな?
207、RCZ、DS3…みんなが乗ってないクルマという意味で…。

« 奈良盆地でのショッピングゾーンとしてのアピタ西大和店 | トップページ | 定点観測 ⑰ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良盆地でのショッピングゾーンとしてのアピタ西大和店 | トップページ | 定点観測 ⑰ »