フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« イタリア車とフランス車 | トップページ | エンジンの故障 !?(ミニクーパー) »

2013年11月25日 (月)

FIAT 500L

八光自動車で勧められたクルマの資料を調べてたら面白い情報があったので先にご紹介します。
外国ではどんなクルマが売れてるのかあんまり情報が入ってきませんが、イタリアでの7月の新車登録実績が掲載されていました。

トップ3は1位「フィアット・パンダ」、2位「フィアット・プント」、3位「ランチア・イプシロン」…やはりドアは4枚ないと台数は出ないのです。

驚いたのは続く4位の「フィアット・500L」!
Fiat500l1
本国ではチンクのロングボディーがもう出てるんだなと思いました。
Fiat500l6
実はプントをリフォームしたモデルだそうです。
Fiat500l5
さすが、ラテン系は面白い!
Fiat500l7
3列シートで7人乗りのモデルも用意されているそうです。

イタリアは財政危機で政権交代しましたが、課税に苦心しているようです。
Fiat500l3
個人の乗ってるクルマなんかを政府が調べたりするので、課税逃れにちょうどいい車種だと記載されていました。
Fiat500l4
外国での日本の記事にはプリウスとアクアだけの渋滞なんかが話題になりそうですが、チンクエチェントが欲しいけど2ドアの遊びクルマはね…というイタリア人の感覚が想像できます。

« イタリア車とフランス車 | トップページ | エンジンの故障 !?(ミニクーパー) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリア車とフランス車 | トップページ | エンジンの故障 !?(ミニクーパー) »