フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« ABARTH | トップページ | フィルター自動洗浄機能エアコン »

2013年11月28日 (木)

ミュージック プレイヤー

16GBのiPhoneの大半を音楽ファイルが占めています。
パソコンのiTunesで音楽ファイルを整理してiPhoneと同期して持ち歩く訳ですが外出中は長時間聞かないので再生するジャンルが偏る傾向がありました。
4_3
外で聞かなくてもBeatlesや山下達郎はPCで作業するときのBGMとして必要なので、「もっとメモリのサイズが大きいiPhoneにしとけばよかった」とか思う時があります。

iTunesとiPhoneはPCに接続すると同期されるのでPC用のミュージック プレイヤーと分ければいいと思い効率のいい使い方を考えてみました。
3_3
WindowsのPCには必ずメディア プレイヤーが使えるようになっています。これを使おうと思いましたがMicrosoftの製品はダメですねぇ!

Appleパソコン以外はスマートフォンやタブレットを除いてほとんがWindowsが基本OSとなっています。最初からChromeが使われているPCがあっても不思議じゃないですが見たことがありません。

独占企業の製品は退化することはあっても進化することは稀です。

昔はメディア プレイヤーにインターネット ラジオが付いていましたが、今はありません。(インターネット ラジオのポータルサイトからアクセスすればメディア プレイヤーが立ちあがって再生されますが…)

音楽ファイルをコピーしようとCDを装着するとジャケット写真がダウンロードされましたが今はされません。

ガラケーのときに使っていたLISMOを久しぶりに立ち上げてみました。

これはiTunesの音楽ファイルが簡単に呼び出せて簡単で便利です。そして芸達者!
2_3
CDからの読み込みはiTunesで統一してiPhone用のiTuneとPC用のLISMOに分ければ用途によって使い分けられます。
1_3
まずはiTnesからiPhoneでは聞かないビートルズの4枚組ベスト盤やらEXILEの2枚組ベスト盤などをPCにファイルを残したままiTunesから消去しました。各アルバムから好きじゃない曲も整理して好きな音楽だけにしました。
これでiPhoneのメモリに余裕ができます。

そこにレコードからCDへの移行期から集めているCDコレクションから良く聴いていたアーティストの音楽ファイルをiTunesで取り込みiTunesフォルダーにコレクトします。
ロックやR&Bのファイルが増えました。これはディスコとアルバイト先の有線放送の影響です。
7_2
iTunesではベスト盤やシングル盤などでアルバムと重複する曲は削除してシンプルにします。
5_3
その分、LISMOにはアルバムよりもベスト盤などを重視して反映させます。
6_3
CDコピーなどで使ったメディア プレイヤーの容量の大きなファイルは全部PCから消去してPCのハードディスクも軽くしてやりました。

メディア プレイヤーはCD再生用に使います。CD-RへのCDコピーも無損失のWAV形式で完コピできるので使い分けしたいと思います。

そうそう、動画はRealPlayerを使っていますよ。

これでしばらくはPCもモバイルも無駄なく使えると思います。

« ABARTH | トップページ | フィルター自動洗浄機能エアコン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ABARTH | トップページ | フィルター自動洗浄機能エアコン »