フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 2回目は慌てない(ミニクーパーの警告灯) | トップページ | 西和地区のショッピング事情 »

2013年11月14日 (木)

口内炎 1

ここ数年、体が弱ると口内炎ができます。
若いころは扁桃腺が腫れて風邪ひきに移行していましたが、体力が弱ったら口内炎になるように体質が変わったようです。
喉のリンパ節が腫れるので間違いないと思います。
1
1番の異常の要因の栄養不良と疲れやストレスが風邪ひきの原因と同じです。
両親と同居して呼吸器感染症はうつす可能性があるので気にしてるうちに自然とそうなったみたいです。

潰瘍になるひどい口内炎が年に数回起こるので、病名をネットで調べるとベーチェット病や舌がんと出てくるので内科の主治医に話すと「そんなアホな」と…。

よく読んでみるとアクタ性口内炎という病気のようです。
今現在その状態で非常につらいです。

耳鼻咽喉科や歯科・口腔外科に受診する病気ですが1~2週間我慢すれば治るので治療しません。処方薬もあるのですが口腔内に塗る軟膏なので唾液で流れて役に立ちません。

(この先はグロい写真あり!)

Photo_2
最初はこんな感じですがひどいときは顔が歪むほど腫れます。
痛みが出ると食事や歯磨きがきつくなるので腫れてるだけの間に欲しいものを食べます。

痛みが出てくると水でも痛いので断食、口腔内清掃も決死の覚悟で行ないます。

そして数日我慢すれば何事もなかったように治癒します。
つらい持病ですが他人が気になる扁桃炎→風邪よりは自分だけ我慢すればいいのでマシだと思っています。

そういえば何年か風邪をひいた記憶がありません。
ビラン様にただれて潰瘍になったらつらいですよ。

この記事のためにネットを調べていたらこんなのがヒットしました。
2
これ買ってこよ!

雑学勉強のためにもBlogは役に立ちますね。

« 2回目は慌てない(ミニクーパーの警告灯) | トップページ | 西和地区のショッピング事情 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2回目は慌てない(ミニクーパーの警告灯) | トップページ | 西和地区のショッピング事情 »