フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« ジャパネットのトルネオ | トップページ | MAZDAアクセラを試乗 »

2013年11月22日 (金)

和歌山線 和歌山発王寺行き

天王寺に行くのに次の電車は「JR難波行き快速」なのに乗った電車は王寺止まりでした。
6_2
和歌山色の105系ローカル電車が来ます。
7_2
105系にしては珍しい4両編成です。
和歌山から延々とワンマン運転してきたようです。

5_3
和歌山7時41分発なので2時間16分かけて志都美駅にやってきました。
4_2
この電車は西村京太郎サスペンスの「南紀白浜殺人ルート」のトリックに使われた電車の逆方向の電車で、橋本で南海高野線、吉野口で近鉄吉野線、御所で近鉄御所線、高田で万葉まほろば線、香芝で近鉄大阪線に接続する、特に和歌山県内では大切な通勤・通学電車だと思います。
12_2
ドラマのロケは突っ込み所満載の机上の空論ですが、志都美駅で十津川警部が下車して犯人のアリバイトリックを見破ります。
8_3

地元に来ていた十津川警部(渡瀬恒彦)

珍しい4両編成の105系ワンマンカーの最後部です。
8_4
ドラマの車内の風景と同じでしょ!
9_2
車掌は乗ってません。
運転、安全確認、ドアの開閉は運転手一人でやるので駅に止まるともたもたしてタイミングがずれます。高田~王寺間は有人ですが高田から先の無人駅では切符の回収や料金の徴収までやります。
13
先頭車両には料金箱があって電光掲示板とともに料金は自分でチェックします。
10_3
畠田駅に停車して終点王寺駅です。
11_2
2時間22分の長旅ご苦労様でした。
12_3
105系も2両だとそうは思わないのですが、4両つながっていると阪和線の各駅停車みたいです。
1_2
和歌山線和歌山駅からは1時間に1~3本の電車のうち1本は奈良か王寺に行く長距離電車です。
3_2
万葉まほろば線奈良駅からは昼間の時間帯の2本の内の1本が和歌山行きですが、朝夕は高田でぐるっと回って王寺行きが多くなります。
2_2
和歌山線の終点王寺駅からは昼間は高田~JR難波間の快速だけですが主に高田から万葉まほろば線経由の奈良行きか高田、五条行きで奈良県内のネットワークが中心になっています。
和歌山県に直通する電車は1日4本だけです。

王寺から和歌山へは和歌山線で2時間以上、大和路線 快速が王寺~天王寺約20分、阪和線 天王寺~和歌山が快速で約1時間、特急は40分なので地理に詳しくない旅人でも単線の和歌山線に乗ったりしません。
十津川警部は車内の検札で、阪和線に乗り間違えた乗客と車掌との会話で犯人のトリックに気が付きますが和歌山線内で検札する余力と時間がJRにはありませんし、和歌山行きが日に3本しかない路線で阪和線と間違えて乗る乗客も考えられません。

面白くて売れれば事実なんかどうでもいい。
時刻表だけを見て想像で執筆する西村京太郎らしい作品でした。    

« ジャパネットのトルネオ | トップページ | MAZDAアクセラを試乗 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャパネットのトルネオ | トップページ | MAZDAアクセラを試乗 »