フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« リラックマが欲しくて | トップページ | 新型ミニ »

2013年12月 3日 (火)

はま寿司

上牧町のコメリの隣の3店舗がすべて開業しました。

隣はアウトレット家具屋さんの「赤や」、その隣は「サークルK」、その隣の「はま寿司」に行ってきました。
1_5
平日のお昼時間、ちょっと待たされました。
2_4
プレオープンの時に娘と行きましたが待ち時間に隣のサークルKで時間つぶしをする若者がいました。
3_3
相乗効果ですね。

西大和の回転寿司は「スシロー」、「無添くら寿司」、「かっぱ寿司」、「函館市場」があります。
5_3
「スシロー」ファンの我家なので最初は味の違いに困惑しました。
でも平日は1皿90円(税込94円)なのと斑鳩や広陵まで行くのが面倒くさいのでまた行ってみました。

ここはどうやら江戸前にこだわっているようです。
最初に行ったときに“うなぎ”がないのはプレオープンだし原料が高いのでメニューに入れなかったのかなと思っていましたが、本オープンになってもありません。
そのかわり穴子があります。“天ぷらそば”を頼むと懐かしい黒っぽい関東だしでした。
6_2
楽しいのは醤油を選べることです。
①オリジナル醤油、②北海道昆布醤油、③関東風辛口醤油、④関西風甘口醤油、⑤博多さしみ醤油と別に甘ダレの6種類から自由に楽しめます。
4_3
お寿司もネタやワサビに好き嫌いがあり持ち帰りの注文に困ることがあります。
ここはパックにつめて持ち帰れます。会計は皿の数なので合理的だと思いました。

残念なのはガリ。
スーパーなどの持ち帰り寿司に付いているガリと同じものでした。この会社は「すき家」などいろいろなビジネスを展開しているので寿司屋のこだわりよりも効率を優先したのかなと思いました。

平日は安い「はま寿司」、土日祝は順番が来たらメールで呼び出してくれる「スシロー」行こっと。
「函館市場」は高いので元から行きませんでしたが、「無添くら寿司」と「かっぱ寿司」に最近行かなくなりました。「かっぱ寿司」は相性の問題、「無添くら寿司」は数年前の内定切りで印象が悪くなってから悪い所が気になるようになりました。それまでは好きだったのですが…。

不祥事があるとその事項だけでなく何かにつけて悪意をもって見てしまいます。
ワサビ抜きだけ、びっくらぽん、オリジナルキャラクター…子連れだけの戦略のようですから大人ばかりで行ったら迷惑なんでしょうね。

« リラックマが欲しくて | トップページ | 新型ミニ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リラックマが欲しくて | トップページ | 新型ミニ »