フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 月別アーカイブ | トップページ | 11月の燃費 »

2013年12月 1日 (日)

家電量販店の消耗戦

奈良県のような人口の少ない地域に家電量販店の出店ラッシュが激しくなっています。
Photo
奈良全県にプロットするのは大変なので、西和という狭い範囲だけで6店舗あります。
広陵町のヤマダ電機のすぐ南に上新電機大和高田店もあるので特に上新電機とヤマダ電機が全県で消耗戦を展開しています。
Dynabook7

Photo_11

6_4

全県では上新電機が11店舗。
Photo_2

ヤマダ電気は現在7店舗ですが絶賛新規出店中です。
Photo_3

それにケーズデンキも8店舗。

1_32_2

エディオンは6店舗で展開しています。
Photo_4

それに大阪、京都のターミナルに駅前展開をしているヨドバシカメラやビッグカメラで買ってくる奈良府民がいるので競争は激烈です。

私はミドリ電化時代に掃除機を買ってからエディオンでショッピングしていません。ケーズデンキの前身の八千代無線が王寺にあった時は良く買っていましたが、斑鳩に移転してからはケーズデンキになっても1回くらいしか買い物したことがありません。新しい上牧のケーズデンキはまだ冷やかしだけです。
3
ヤマダ電機か上新電機かということになりますが、家電のホームショップは上新電機です。でもターゲット買いの時はヤマダ電機で購入することになってしまいます。値切った時にヤマダ電機はダイナミックな条件を提示してきます。

上新電機はジョーシンカードのデータで保証書がなくてもアフターサービスが万全です。一方、ヤマダ電機は配達員のマナーがずさんです。

トータルで考えてどちらが良いのか判断が難しいですが、第3者的に見ていて阪神タイガースのスポンサーになり関西と心中する覚悟の上新電気と、県内では新参ですが資本力で拡大戦略を実行して消耗戦を仕掛けているヤマダ電機の一騎討ちは見ものです。

大阪、兵庫はサンテレビ、京都はKBS京都が阪神タイガースの試合をゲームセットまで放映していますが、奈良の奈良テレビはテレビ東京系なので野球といえば読売テレビの巨人戦が一番高濃度に放映されていたので巨人ファンが多いのです。

この勝負、どこまでエスカレートして結果はどうなるのか、なかなか見ものです。

« 月別アーカイブ | トップページ | 11月の燃費 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月別アーカイブ | トップページ | 11月の燃費 »