フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« radikaの活用 | トップページ | MINIのエンジンチェック »

2013年12月19日 (木)

新設バス路線(アピタ西大和)

ゼンリンからアピタが記載された地図が出たのでバスに付いて書いてみます。
8
西大和の主なバス路線は王寺駅南口が起点となっています。
1
そこから王寺町内、河合町内、上牧町内、香芝市北部へのバスが出ています。
12月16日にダイヤの一部改正があり、上牧町内で新たな停留所と路線ができました。

地図の青色は主に西大和ニュータウンの河合町をカバーする路線。河合町内のその他地区は近鉄田原本線があるので不要です。

問題は鉄道の駅どころか線路すらない上牧町内です。緑の線が従来からの路線で、新たにアピタを経由する路線が2系統整備されました。
2
新設停留所は3ヶ所、五位堂方面行きの「上牧町文化センター」、両方向の「アピタ西大和」です。

王寺駅南口から出発する上牧・河合路線です。
3
14番、桜ケ丘1・アピタ西大和経由の五位堂駅行きと、15番、アピタ西大和経由の上牧出合行きが新設です。
4
15番は朝の2本だけで主にアピタの従業員用のバスでしょう !?
通常の路線が遠回りするだけです。
5
面白いのが昼間時間帯に運行される14番五位堂駅行きです。
「王寺駅」を出発してまず西大和ニュータウンの上牧町内の周回道路を通って「桜ケ丘1丁目」に行きます。そしてUターンして「桜ケ丘3丁目」から通常の五位堂駅行きのルートに戻ります。そして「アピタ西大和」を経由して「上牧町役場」を通らずに広陵町を通過して香芝市の「五位堂駅」まで運行します。

これで「王寺駅」~「五位堂駅」の路線が昼間時間帯は1時間に1本だったのが2本になりました。

上牧町も大ハリキリです。
7
無料の町営バスを増便して町民を役場とアピタに運びます。
6
ささゆり②を使えば奈良交通バスは200円の星和台2丁目、片岡台1丁目のバス停で乗り換えれば王寺駅~アピタ西大和の290円より90円節約できてアピタ西大和店の玄関前まで送ってくれます。

「町バスの料金はいただきませんが財源は消費税で…」というところですかね。

« radikaの活用 | トップページ | MINIのエンジンチェック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« radikaの活用 | トップページ | MINIのエンジンチェック »