フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 11月の燃費 | トップページ | リラックマが欲しくて »

2013年12月 2日 (月)

改めてミラ イース

東京モーターショーではホンダのミッドシップ・ツーシーター・オープンの軽四輪車が出展され話題になっています。
9
ダイハツも負けずに着せ替えオープン・カー、新型コペンが話題になっています。

最近の軽四輪を見ているとTPP交渉でアメリカが怒るのも無理もないと思える高級なものが多く発売されています。
N-ONEのツートンの最上級車なんて私も欲しいです。

先日、録画がたまっていたカーグラテレビ(CGTV)を見ていたら軽四輪車を特集している回がありました。

評価されていたのは意外とダイハツのミラ イースでした。
1_4
発売された時ののイースは後席のヘッドレストがオプションにすらなく最も危険な国産乗用車として私も酷評していました。
10
夏にマイナーチェンジがありトヨタブランドでピクシスとしても発売されましたがかなりの変更がありました。
5_2
問題の後席ヘッドレストも装備されました。

どこが評価されていたかと言うと…

2_3
背高のっぽでなくて普通の乗用車なのです。
3_2
その分、空力特性が良くてたくさんのメリットがあるそうです。
4_2
国民車というなら“普通”というのが大切だと思い変に納得させられました。
6
安全装備がかなり充実。
急ブレーキ時にハザードランプを自動で点滅させるエマージェンシーストップシグナルを全車に標準装備、低速域衝突回避支援ブレーキ機能、誤発進抑制制御機能、先行車発進お知らせ機能、および車両姿勢制御システムのVSC、TRCからなる安全運転支援システム「スマートアシスト」が新たに採用されました。
7
それでいてこの価格。"SA"と付いたモデルに装備されているそうです。
8_2
高級な軽、室内空間が乗用車より広い軽、スポーティな軽…いろいろあっていいのですが普通の軽がミラ イース(アルトもかな?)だけで、背が高くないということに多くのメリットがあることを知って目からウロコでした。

« 11月の燃費 | トップページ | リラックマが欲しくて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月の燃費 | トップページ | リラックマが欲しくて »