フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« Perfume 4th Tour in Dome LEVEL3 | トップページ | 加湿器の効用 »

2013年12月10日 (火)

radika

ジャパネットラジオボイスレコーダーをもらい息子に頼まれて録音してから鮮明なradikoを録音して聞きたくなりました。
Radika1
フリーソフトの“radika”というものがあることは知っていましたが思い切ってダウンロードしてみました。

どこからダウンロードするかですが知識がないので慎重にしていても訳が分かりません。私がダウンロードしたポータルは怪しいサイトのようでフォルダーをダウンロードするだけなのにいくつかの怪しいソフトもダウンロードされました。
“radika”が思い通りに作動する前にソフトをチェックして使わないソフトや不明なソフトを全部アンインストールしました。
Radika3
“radika”の設定は「おもうツボ」というサイトが役に立ちました。

ダウンロードされた“radika”のフォルダーをデスクトップに置いていましたが見にくいにでマイドキュメントに移動させました。
Radika2
とりあえず録音できるように調整したら“radika”のフォルダーに録音ファイルが保管されます。 “radika”に必要なファイルと録音フォルダーのフォルダーのショートカットを作ってデスクトップにアイコンを設置しました。
最初はQuickTime Playerでしか再生できないファイルになりましたが音が悪くてちょっと変!よく勉強してRealPlayerのファイルで保存されるように設定しました。
iTunesファイルにするとすぐにiPhoneに同期されましたが必要に応じてiTunesのライブラリーに追加できます。
Radika4
radikoとらじるらじるを合わせた番組表から録画したい番組をダブルクリックすると録音設定画面が出現します。
Radika5
「OK」ボタンを押すと予約完了です。
Radika6
予約リスト画面です。
Radika8
録音ファイルは録音フォルダーに入るように設定しました。
Radika9
録音ファイルをダブルクリックするとRealPlayerが立ちあがって再生されます。QuickTime Playerよりもずっと音がいいです。

何に入れて再生するのか?
Radika10
息子はジャパネットのラジオボイスレコーダーでも録音していますがiTunesからiPhoneに入れて外に持って出ています。

Radika7_2

設定によれば方法があるのでしょうがパソコンの画面を閉じてスリープ状態になったら録画されませんでした。
そこでパソコンを設定して蓋を閉めても液晶のバックライトが消えるだけで電源が入っているときはスリープ状態にならないように設定しました。(パワーボタンを押すとスリープ状態になります)

息子はボイスレコーダーとiPhoneに昨日のお楽しみ番組を入れて会社や遊びに行っています。
息子のiPhone用のiTunesの設定も大変だったのでPCとソフトの設定について相当勉強になりました。

今後は編集やファイルの変換の研究をしていきます。インターネットラジオは時刻通りではないので長めに録音しなければ番組の途中から録音されたり最後まで録音されていない可能性があるので後で編集していろいろなメディアで活用できるようにしたいと思っています。

« Perfume 4th Tour in Dome LEVEL3 | トップページ | 加湿器の効用 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Perfume 4th Tour in Dome LEVEL3 | トップページ | 加湿器の効用 »