フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« ベンツは自分で設定! | トップページ | ハスラー »

2013年12月14日 (土)

RealPlayer

radikaでradikoデータを保存することまでできましたがインターネット ラジオは標準時とON TIMEではありません。
Real_player2
ハイビジョン レコーダーのように番組表から録音予約をしても時刻優先なので番組の途中から録音が始まったり、プッツンと切れてしまったりして傾向が分かりません。
Real_player3
試行錯誤のうえ、前の番組から時間延長して実際の放送時間の1.5倍ぐらいで録音しています。
Real_player4
RealPlayerのM4Aファイルで保存するように設定したのは正解で、編集してきれいな番組フォルダーを作成することができました。

Real_player5
ラジオ番組フォルダーから聞きたい番組のファイルをダブルクリックするとRealPrayerが立ちあがります。
Real_player6
ポインターを動かすと編集するボタンが現われ、この場合トリミングをクリックします。
Real_player7
するとトリミングの画面になりロードが終わってから作業します。
Real_player8
きれいにトリミングされたM4AファイルはRealPlayerでMP3に変換したりiTunesに入れるとiPodやiPhoneで外に持ち出すことができるようになります。
Real_player10
ファイルをライブラリーに追加します。
Real_player11
モバイルのradikoアプリでその場で聞くこともできますがじっくり聞きたい番組は録音して後から聞くこともありだと思います。

頑張ってここまでできるようになりました。

« ベンツは自分で設定! | トップページ | ハスラー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベンツは自分で設定! | トップページ | ハスラー »