フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« シャープサイクロン掃除機 | トップページ | iPhoneの簡単メンテナンス »

2014年1月29日 (水)

1月の電力

12月24日~1月27日の電気使用量のお知らせが届きました。E
対前年

総使用量       ▲0.9%
ディタイム     ▲13.6%
ナイトタイム    +2.6%
リビングタイム ▲1.4%

でした。

12月27日の「冬の節電」の効果があったのか、無かったのか?
単価の高いデイタイムで大幅節電、単価の安いナイトタイムが増加していたので電気料金は助かっているハズです。

ただ、電気代自体が値上げされたので総額で昨年に比べて出費が増えたのかもしれませんが。平日10~17時のデイタイムで10%節約できたのは大きいです。

気を付けたのは給湯の設定と入浴時刻の調整。Photo_2
23~7時のナイトタイム以外の時刻に給湯できるように設定したのは大晦日のみ。
入浴は22時以降に給湯、おばあさんが入浴する日だけ20時過ぎに給湯するも他の家族の入浴時刻を遅くすることで、以前のように夜にタンクの湯が空にならなくなりました。

良い習慣の結果、給湯時間が100%近くナイトタイムに収めることができました。

昨年はじいさん、ばあさんの部屋の気温は真夏のようになっていましたが、加湿器のおかげで快適な春の気温でコントロールされるようになりました。7
乾燥はクシャミ、乾燥肌、かゆみの原因になっていたようですが、加湿器設置後は嫌な症状が消失したそうです。
反面、結露で早朝の窓際が水浸しになるので湿度を頻繁にチェックするようになりました。
14
湿度計の横に温度計があるので、これまでノーチェックだった気温も気にかけるようになりました。
乾燥した空気をいくら暖めても悪寒あったようですが、適度な湿度の空気だと25℃程度で十分暖かいそうです。

加湿器はQOLと省エネの観点から重要なツールになりました。

あくまで結果からみた想像ですが意識した結果が総量では横這いであったものの、使いたい時間に電気を使い使いたくない時間に使わなかった実績は大きいと思います。

油断しないように自己満足を続けていきたいと思います。

« シャープサイクロン掃除機 | トップページ | iPhoneの簡単メンテナンス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シャープサイクロン掃除機 | トップページ | iPhoneの簡単メンテナンス »