フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 1月の電力 | トップページ | 久しぶりのバイク »

2014年1月30日 (木)

iPhoneの簡単メンテナンス

Iphone2
私がiPhoneで最もよく使うアプリはradikoです。
Iphone3_2
たまに動かなくなることがあります。
どうやって対応していたかというと、一旦 電源をoffにして再起動していました。

良い解決方法を教えてもらいました。

アプリの動きがおかしいときは…
Iphone1
液晶画面の下の丸いボタンを2度押しします。
Iphone4_2
すると現在立ちあがっているアプリが出てきます。
これをスワイプして上に弾きとばすとアプリがリセットされます。

そして改めてタップすると何事もなかったようにラジオが聞けるようになります。
他のアプリも同じだと思いますし、iPhoneの負担の軽減にもなるのでたまにiPhoneのすべてのアプリを弾き飛ばしてCPUを楽にしてあげましょう。

これってみんなが知っている常識なのかな !?

あっ、もうひとつ。
この画面の写真は私のiPhone5のものですが、PCの“Print Screen”の機能は本体上部の長細いボタンと液晶の下の丸いボタンを同時押しすると写真として保存されるのですよ。

これも常識かな ???

ついでに…
Iphone8
最初から入っているコンパスのアプリで向いている方角が分かります。
Iphone5_3
この画面をスワイプすると…
Iphone11_2
角度計にもなります。
Iphone6_3
床にペタッとiPhoneを置くと床の傾きが測れます。

これも当たり前?

リマインダーのアプリにタスクリストを設定すると…
Iphone7
毎週、毎月、または任意に指定した時刻にチャイムで注意してくれます。○部分をタップすると“済”扱いになって次回のタスクにまわります。

例えば毎月1日は前月の燃費チェックの日なので、うっかり忘れないように「ポロン」とチャイムが鳴って警告してくれます。

これも当たり前?

奥が深くて興味は尽きません。

« 1月の電力 | トップページ | 久しぶりのバイク »

コメント

アプリの停止は癖にしてます。

履歴の消去やCookieとデーター消去
あと追跡型広告もリセットしてます。

まこやんさん
Siriを活用したハンズフリー通話、メール作成、キーワード検索などまだまだ便利な利用方法がありますね。
iCloudも活用して使いまくっています。
デジカメ等の家電、ナビなどのカーショップ用品の多くが不要となりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月の電力 | トップページ | 久しぶりのバイク »