フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« LEVEL3 | トップページ | ヒートテック »

2014年1月13日 (月)

奈良県の高速道路のような国道・地方道

1
京都、大阪ならば絶対に有料道路になると思いますが奈良県では国や県が整備して税金で費用を負担してくれます。

Google MAPのオレンジの線は有料道路、青の線は私が上書きした高速道路のような国道、地方道です。

上から大阪府大東市から奈良市に至る阪奈道路、大和中央道との交差付近に1つだけ信号があります。

名阪国道は西名阪道終点の天理ICから三重県亀山市の東名阪道、新名神道、伊勢自動車道につながる自動車専用道路の国道25号線です。

縦の線は京奈和自動車道として計画された道路に一部を無料で供用されている橿原バイパス。

中和幹線の両端は香芝市と桜井市で立体交差の自動車専用道路になっています。

阪和自動車道の堺市三原区から分岐する南阪奈道路に続く大和高田バイパスは国道24号線として葛城市から橿原神宮まで有料の南阪奈道より立派な道路となっています。
2
京奈和自動車道のうち橿原バイパスは一旦、橿原市曲川周辺で地上に下りますが大和高田バイパスをくぐると対面通行の自動車専用道路が御所道路として御所市まで無料で走行できます。

その先、御所市と五條市の境界部分から和歌山県かつらぎ町までが国道24号線のバイパスとして供用されています。

「京奈和自動車道が完成しても大和郡山以南は無料にする」という奈良4区の先代の田野瀬代議士の公約は守られるのでしょうか?
少なくとも京都府木津市内の奈良市との境界ぎりぎりまで有料道路となっていますが奈良県内、和歌山県内は無料です。

奈良県内の有料道路は若草山周辺にある観光道路の奈良奥山ドライブウェイ、信貴生駒スカイラインの奈良県内走行部分、第二阪奈道路の阪奈トンネルの中央付近の生駒市から奈良市宝来まで、西名阪道の柏原インターから香芝インター間の2つのトンネルの間に香芝市との境界がありますが、そこから天理市の169号線まで、南阪奈道路の太子ICから先の長い方の竹内トンネルの途中から葛城ICまでと、隣の大阪府内と比べて極端に少ないのが特徴です。

駐車が無料、通行も無料で税金がサポートしてくれるので奈良県民の貯蓄率が高いのかな !?
3_2
ニュータウンの住人の所帯主は奈良県では寝るだけで日中は大阪、京都で活動する“奈良府民”と言われる普通の人ですが、昔から奈良に住んでいる旧村の人々は大きな家が多いです。教育に熱心で高校までレベルが高いのですが大学がないので大阪、京都、東京の大学に行ってしまいます。自然に恵まれて人間関係以外のストレスが少ないし、条例で風俗などの無駄遣いをする場所がないので健全に暮らしているとお金が残って行くのでしょう。
ただ、顧客よりお上や上司の顔色ばかり見ている奈良の産業はダメだと思ってす。
大阪で見られるように一念発起して頑張ろうとしても政官財やマスコミが邪魔をして潰してしまうような国とそれに気が付かない国民なので、日本が潰れるまで「のんびり暮らせていいわ」と努力はそこそこに楽して暮らす奈良方式もいいなと思うようになりました。

私が外資系企業の大阪支店で勤務して奈良県で生活していたとき、収入は東京レベル、住民税はそれなりの納付しますが、田舎なのに大都市には20~30分、物価が安く、インフラは国税頼みで自己負担なし、福祉はそこそこなので得した気分になっていました。

今でも物価は奈良が安い、サービスは大阪がいい、福祉は大阪市以外の大阪府の市町村よりいいので府県境を行ったり来たりしていいとこ取りの生活を続けたいと思います。

« LEVEL3 | トップページ | ヒートテック »

コメント

貯蓄高1位の県民ですが、多分お年寄りが持ってると思います。50才以下の人でそんなに貯蓄してるとは思えません。

車と家で貯金なんて出来ません(笑)

まこやんさん
奈良県も貯金を持ってるのは高齢者でしょうね。それに年金をもらってても働いていますから。農業県ですから。
香川県も瀬戸内気候でのんびりして良さそうですね。瀬戸大橋も国道になればいいのにね。

私は今治から尾道まで、隣の島に渡るフェリーを何回も乗り換えて、時には島の北の港から南の港まで歩いて島めぐりしたことがありますが大分変わったでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LEVEL3 | トップページ | ヒートテック »