フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 虹の湯の値上げと最後のバーゲン | トップページ | Audi A3セダン »

2014年2月 7日 (金)

2014年 F1グランプリ

2014年のF1について自分自身の備忘録を兼ねて記事にしてみます。

まずは参加チームとドライバー
F1_1
F1_2
F1_3
F1_4
小林可夢偉がレースのコックピットに戻ってきたのが朗報です。

次にスケジュール
F1_5
F1_6
韓国GPがなくなってロシアGPがオリンピックに続いてソチで行なわれます。

レギュレーションの変更は
F1_14
F1_15_2
F1_16
大きいのはエンジンが1.6Lターボエンジンが搭載されほぼハイブリッド車になること、ピットレーンではEV走行。
段差ノーズの廃止項目からノーズの高さ制限で昨年に引き続いて不細工なマシンが増えています。
F1_10
最もユニークなのは小林可夢偉が乗るケータハム。
安全の為というレギュレーションに反して却って危険なような気がしますが…!?

ここはデザイナーの腕の見せどころ。
F1_7

F1_8_2

F1_9

F1_11

F1_12_2

F1_13

3月16日のBSフジを待つことにします。

« 虹の湯の値上げと最後のバーゲン | トップページ | Audi A3セダン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 虹の湯の値上げと最後のバーゲン | トップページ | Audi A3セダン »