フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 早とちり | トップページ | 懐かしの阪和線 »

2014年2月16日 (日)

続・2014年JRダイヤ改正

昨年末のプレス発表からJR西日本のダイヤ改正の予想と評価(2014年JRダイヤ改正)をしましたが、その後入手した情報で関心が高い部分だけまとめてみます。
Photo
新幹線の営業路線では九州新幹線に乗り入れる列車の整理が中心ですが将来に続く話題を…。
Photo_2
初めて知ったのですが長野新幹線はJR東日本が上越妙高まで延長し、上越妙高から金沢まではJR西日本の営業路線として来年度末に開業する計画だそうです。
E72
それに付随してJR東日本とJR西日本共同開発のE7系が長野新幹線で営業運転されるそうです。北陸新幹線は2015年3月のダイヤ改正で新規開業し、その1年後に敦賀まで延長される計画です。
E73
敦賀から大阪までのルートは滋賀県と京都府の取り合いでまだ正式決定されていません。

在来線は通勤客の特急利用促進と利用頻度の少ない電車の整理が中心となっています。

2
東海道線利用の滋賀県民に…

Photo_3
京都から泉州、関西空港への乗客に…

Photo_4
Photo_5
兵庫県民の大阪、京都への通勤に…

そして大阪環状線の乗り入れている路線の合理化です。
Photo_9
大和路線は前回の記事の王寺駅を発着する快速電車を整理。
そして始発電車が遅くなります。

Photo_10
阪和線は朝以外の紀州路快速が日根野以南各駅に停車すること。朝の新大阪発南紀方面行き快速の終着駅の変更。

Photo_11
前回の記事でもやもやしていた和歌山線の詳細が分かりました。
王寺発万葉まほろば線経由奈良行きというパターンが大幅に削減されます。そして21時台の王寺行きが1本削減されます。
Photo_13
要するにの9本の奈良行きが高田行きか五条とかその先の和歌山線の駅が終点になります。
減便は王寺行きが1本なので王寺発の本数はそのままだと思います。

22時48分発の高田行きを約10分早めてもらって、22時台の38分待ちを解消してくれたら嬉しいのですが…。

« 早とちり | トップページ | 懐かしの阪和線 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早とちり | トップページ | 懐かしの阪和線 »