フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 日本に正規輸入されている韓国車 | トップページ | また積雪 !? »

2014年2月13日 (木)

2014年JRダイヤ改正

3月15日のJR西日本ダイヤ改正のプレス発表で大和路線、和歌山線関連で大きな変更は、和歌山線の王寺~高田間が日中3本~2本になったときに運行されるようになった王寺~JR難波間の快速の大半が廃止になること。
3154_2
4分前に奈良行きが出てるのでいつもガラガラ!誰を対象に運行していたのかが不明で不要な電車だと思っていました。
3151
あと、始発が遅くなるのはどうっていう問題ではないので問題は和歌山線の減便です。

3152_3

和歌山線王寺駅、18時以降の発車時刻表です。
3153_3
青のアンダーラインは大和路線からの直通運転。赤のアンダーラインは王寺発高田行きです。

大和路線直通は乗車率が高いですし、22時、23時を廃止にしたら定期客は居なくなってしまうでしょう。
従って一部列車の対象となるのは20:55発か21:15分。

先日の陳情で高田から先の駅の利用者から「高田までが厚遇されすぎている」というクレームがあると聞きました。
Photo
高田発和歌山方面↑  高田発桜井方面↓
Photo_2
やはり赤のアンダーラインのいずれか若しくは両方が無くなるのでしょうか !?

送迎なら王寺まで行けばいいのですが駐輪場利用者は待ち時間がすごいことになります。

和歌山線を不便にするなら奈良交通バスで王寺駅に行くのか、畠田、志都美、香芝、JR五位堂の駐輪場を使わずに、王寺、下田、五位堂の駐輪場を使わなくてはなりませんね。

JRの合理化のせいで香芝市の無計画な無駄遣いが表面化しそうです。

« 日本に正規輸入されている韓国車 | トップページ | また積雪 !? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本に正規輸入されている韓国車 | トップページ | また積雪 !? »