フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 400万円の軽四輪 | トップページ | MINI 3回目の車検完了 »

2014年3月18日 (火)

右京さんのクルマ

刑事ドラマの人気シリーズ、「相棒」には歴代スポンサーの日産車が登場します。
1
相棒が亀山刑事、神戸刑事の時代は右京さんは運転しませんでしたが、現在の甲斐刑事に代わってから運転は右京さんが変わったクラシックカーのようなクルマを運転します。このクルマは日産自動車が1991~1992年に販売したフィガロというマーチをベースとした限定車です。
2

日産は1990年前後に、トヨタは2000年前後にユニークなパイクカーを販売していました。

日産の最初のパイクカーはBe-1。1987~1988にかけて10,000台製造されました。
Be1
次にPAOで1989~1900年に51,000台生産されました。
Pao1
このクルマも10,000台の計画でしたが好評で増産されたそうです。

そして第3弾が右京さんのフィガロで20,000台生産されました。

Photo
商用車もパルサーバンがベースとなっらのエスカルゴを1989~1990年の2年間限定で販売されました。
1_2

トヨタは“21世紀に間に合った”初代プリウスを1997年に発売しました。
Prius
そしてミレニアムを記念してbbとWiLLが2000年に発売されました。
Bb
bbは今でも続いていますがWiLLは2005年まで製造・販売されていました。
Willvi

Willvs

Will_cypha

私自身はこの時代はミニバンマニアで乗用車に関心がありませんでしたが、メーカーも遊びが許された良い時代だったのですね。

右京さんがフィガロを運転して出てきたときは見たことあるけど知らないクルマで日産がスポンサーをおりたのかと思いました。
でも、英国でフィガロ専門店があったほど英国でも人気があったことから頷ける起用でした。

« 400万円の軽四輪 | トップページ | MINI 3回目の車検完了 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 400万円の軽四輪 | トップページ | MINI 3回目の車検完了 »