フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 定期券の増税対策 | トップページ | 介護は第二段階か? »

2014年3月25日 (火)

新型Cクラス

私が初めてメルセデスのショールームを訪れてW169・Aクラスと出会った時、隣に展示されていたのがW203・Cクラス(奥右)でした。
C1
最初の車検のときの代車はW202・Cクラス(奥中央)、その後W204・現行のCクラスにモデルチェンジされて、間もなく次のCクラスに代替わりするようです。
C2
CLAクラスの登場でより大きくなり、よりメルセデスらしいクルマとなって出てくるのでしょうね。
C3

メルセデスで最も売れ筋モデルですがCLAもあるので高くなると思います。
C4
ともすればSクラス、Eクラスと比べて貧弱に見えたフォルムももう遜色ないですね。
C5
内装は最近のメルセデスのトレンド。
C6
後席は“我慢してください”という感じのCLAクラスと違いCクラスは十分な広さ。
C7
トランクもかなり大型化されているそうです。
C8

今後、GLAクラスに続いてCクラスがフルモデルチェンジ、そして新しいCクラスベースの派生車種がどんどん出てきます。Bクラスのマイナーチェンジもある頃ですね。

やっぱりメルセデスは止まりません!

« 定期券の増税対策 | トップページ | 介護は第二段階か? »

コメント

ナビ画面何とかならないのかな?
日本上陸したら試乗したいです。

まこやんさん
ナビ画面といよりも設定やらセンサーの表示画面でバターだと考えているデザインでしょう!?
理想は新型Sクラスのような全面液晶なんじゃないですか。
不要なときは収納できるデザインがいいのですがね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 定期券の増税対策 | トップページ | 介護は第二段階か? »