フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 予算削減 | トップページ | 2代目の3兄弟 »

2014年3月 9日 (日)

JRと近鉄の特例区間

大阪環状線は内回りで行こうが外回りで行こうが距離の近い運賃が適応されます。
Photo
奈良県内でも大和路線~万葉まほろば線~和歌山線でできるサークル内はどちらまわりでも同じ料金です。
Photo_2
もっと大きなサークルでは王寺駅から大阪駅経由でも奈良駅経由でも京都駅までの運賃は変わりません。

Jr1
これはJR運賃の特例制度で大都市近郊で途中下車しなければ、実際に乗車する経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができます。
Jr2_2
大阪近郊の他、東京近郊、新潟近郊、福岡近郊にこの制度が適応されています。
JR奈良環状線はこの中に組み込まれている訳ですね。

近鉄は奈良盆地内でループが形成されています(近鉄奈良環状線)が大阪府と奈良県の大きな区間で同じような特例区間が設けられています。
12
大阪から奈良方面は布施駅で奈良線と大阪線に分かれます。奈良県内では奈良線の大和西大寺駅で橿原線に交差し、大阪線の大和八木駅で橿原線と交差します。
布施~大和西大寺~大和八木~布施というサークル間でどの路線に乗車しても最短距離の料金が適応されます。
近鉄奈良環状線は王寺駅と田原本駅で改札が別になっているので特例はありません。

この制度を利用すれば乗り鉄は最低120円で近畿2府4県を堂々と巡ることができます。
この制度を知って乗り鉄してれば検札が来ても堂々としてられますね。(ってそんな暇人いないと思いますが…)

« 予算削減 | トップページ | 2代目の3兄弟 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 予算削減 | トップページ | 2代目の3兄弟 »