フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 増税前の物の価格 | トップページ | 新型ミニクーパー & ミニクーパーS »

2014年3月 4日 (火)

僕のいた時間

先週、冬ドラマに関する記事を書きましたが、強調したドラマの中で“ハマってる”と書いた「僕のいた時間」の第8話をみて心をわしづかみにされてしましました。

ちょうど起承転結の転から結に向かうドラマ内容の本質のようなところですのでiPhoneでテレビを撮影したなかの画面部分の写真でご紹介いたします。
4
2月26日に書いた「冬ドラマ」は第7回の2回目をひとりで見たところだったので切ない気分でした。第7回で印象に残ったのは買い物のシーン。

実は先日、両親をアピタに連れて行きました。店の入口に車椅子がいくつもあるので一度連れて行こうと思っていました。
母は買い物カート、私は車椅子を押して食品売場に行きましたが父は目に付くものであれが欲しい、これが欲しいと好物をいくつも買ってきました。
「スーパーは久しぶりでしょ?」と聞くと父母がいっしょにスーパーに行ったのは初めてだと言っていました。

そんな思いをダブらせながら見ていたので印象が強かったし、画面の拓人と恵も素敵でした。

そして第7回の最後は、ふたりが会うのはこれで最後にしようと決意しつつも、やっぱりお互いが好きだと動けなくなった拓人を恵が抱きしめて泣くというシーンで終わりました。
1

三浦春馬はPerfumeと同じ事務所の俳優さん。
200
はぐれ刑事純情派の再放送で子役として出ているのを発見して大騒ぎした覚えがあります。
121
多部未華子は「山田太郎物語」から気になる存在でしたが、シリアスものもコミカルものも自然に演じられる素敵な女優さんです。
122
忘れていましたが年末までは「東京バンドワゴン」に出演してましたね。

誰が出てるとか関係なしに第8話はストーリーの中に吸い込まれてしまいました。
何回も何回も見直してスタッフブログを読んでサイトの視聴者からのコメントもたくさん読んで新たな気づきがあってまた見直して、過去放送分もサイトで何とか探して確認して…。
100
フジテレビのホームページが充実していて、Yahoo!のテレビガイドにも山ほどコメントがあって…。
101
「視聴率が11%になっておめでとう。」なんてコメントもありましたが録画でも10回見たら110%ですよね。(笑
時代が変わった今でもクレージーキャッツと同じ時代の指標で判断されているのもおかしい話なので…。

で、こんなブログを見て関心をもっていただけたらとにかく見て欲しいです。

第8回の涙腺ポイント…

2
婚約者といっしょに暮らせない。

3
男の気持ちと女の気持ち。

4_2
障がい者と社会(会社)とのかかわり。

5
友人の大切さ。

6
初めて本音を正面からぶつけっる弟。

7
嫁から母に。

8
亡き父に決意を伝える。

9
病人の本音。

10
自分の意思で再会。

11
お互いの素直な気持ちを語り合い。

12
綺麗なエンディング。

13
その結果苦しむ人。

これ見たらなぜこうなったんだろう?これからどうなるんだろう?って多くの方が関心を持たれると思います。
まず、5日(水)の22時に第9回の録画予約をしてほしい。
出演者の演技を見て欲しい。スタッフの意気込みに気づいて欲しい。そしてオンデマンドでも××動画サイトでもいいから遡って見て欲しい。

何かに共感できて何かを考えさせてもらえるドラマだと思います。
少なくともALSという病気を知ってそれぞれが前向きに考える。そうすることによって演者、スタッフ、協力者、スポンサーなどが最低限報われると思います。

第1回冒頭のこのシーンが、
50

51
どの段階のものなのか気になる今日この頃です。

« 増税前の物の価格 | トップページ | 新型ミニクーパー & ミニクーパーS »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 増税前の物の価格 | トップページ | 新型ミニクーパー & ミニクーパーS »