フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 新型Cクラス | トップページ | エコバッグ »

2014年3月26日 (水)

介護は第二段階か?

父が血管の病気で小腸を3m近く切除する治癒後、リハビリ病院を経て帰宅してから3年になります。
残った腸は食事で生存できる限界の長さだと聞いているのでよく頑張っていると自負しています。2_2
デイサービスから帰ってきたら介護士さんから理学療法の後、トイレで大量の排便があり貧血で倒れたと聞きました。
血圧低下がみられまそしたがベッドに寝かしつけたら回復したといいます。

念のため病院の夜診で主治医に検査と診察をしてもらいました。
血液検査などの所見で特別異常はみられなかったので、「よくある神経調節性失神でしょう」という診断でした。
3
高齢者の失神はとても心配です。
デイサービスには看護師さんがいるので冷静に対処してくれましたが自宅で失神なんかされると救急車で病院搬送です。

主治医の先生も救急車搬送されてきた患者さんでよくある症状だと言っていました。

お正月以来、排便に関してこうすればこうなるというパターンが変わってきています。大量に排便したことは良いことなのですが、自宅で同様な症状があったら救急車で搬送してもらうでしょうね。

翌日、母が買い物に行きました。
気候が悪いときは往復送迎しますが春めいてきたので運動を兼ねてひとりで歩いてスーパーに行きました。
2_3
帰りは携帯電話で「迎えに来て」と連絡があります。
父が居るので長く家をあけられません。

今日は“ピンポ~ン”とインターホンが鳴るので出ると母が帰ってきました。
Photo
携帯電話の電池が切れて連絡がつかないので、スーパーのカートを借りて押してきたそうです。
脳梗塞で倒れて以来単独でスーパーまで往復したのは初めてです。

スーパーのショッピングカートは車輪が小さいので道路の段差などに引っかかると大けがをする恐れがあります。
病後、スーパーまで往復できる体力も確認できていません。

これじゃぁ、安心して買い物に行かせられません。
せめて、電話を借りるなどの機転がきけばいいのですが、高齢なので連絡がつかないので自分で帰ることしか考えられなかったのでしょう。

これから外出に付き合わなければならないならないのかな?
二人の介護をするのはたいへんです。

どうしたらいいのかなぁ?

« 新型Cクラス | トップページ | エコバッグ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型Cクラス | トップページ | エコバッグ »