フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 代車 | トップページ | 400万円の軽四輪 »

2014年3月16日 (日)

トヨタ プリウス

MINI Cooperの車検の代車にプリウスを用意してくれました。
Prius1
旧モデルのオーナーだったのでとっても懐かしいです。
Prius2_2
このモデルは細かいところで先進性をアピールしていてお気に入りでしたが、3代目は普通になってちょっと残念でした。
Mini2
MINIは全長が短いので階段の前で駐車できますがプリウスは右詰めでしか駐車できません。
Prius3
助手席から乗り込みますがセンターコンソールを乗り越えるのが大変です。
Prius6
「よっこらしょ」と座ってもあっさりしすぎてちょっと残念。
Prius7
先進性から万人受けを目指したのでこんなものですね。

Prius9
どこででも走っている日本のスタンダードです。
Prius10
キープコンセプトですが質感は確実に向上いています。
Prius11
ただ、走っているとアクアも含めて同じようなクルマが多すぎてちょっと嫌でした。
Prius20_2
フラワーロードから生駒に行きましたがかなり疲れました。
意外と足回りはしっかりしていて巡航速度は高速をキープできました。
Prius100
エネルギーモニターが見にくくなりましたし、この画面で燃費が表示されたらいいのにな。
Prius21
空力設計のためか死角が多いのが気になりました。
Prius103
左右と斜め後方、
Prius104
ルームミラーで見るとテールゲートの窓とリアの小窓の間のサッシが大きく見えて後続車がどんなクルマか分かりません。
Prius101
パトカー注意で制限速度厳守です。

トヨタ ハイブリッドの良いところは効率の良い回生システムと自然なエンジンストップ!
Prius105
信号や踏切り待ちではPボタンでタイヤロックするので楽です。

残念なのはプラスチックが擦れるギシギシ音。価格に反映してもいいのでそこはしっかり作って欲しいですね。

40㎞程度のテスト走行でしたがとにかく疲れました。

« 代車 | トップページ | 400万円の軽四輪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 代車 | トップページ | 400万円の軽四輪 »