フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 久々の給油 | トップページ | 定期券の増税対策 »

2014年3月23日 (日)

僕いた症候群

木曜日は雨、休日の金曜日は寒波で寒くて、土日はだんだん春に向かって暖かくなってきました。
世間は連休ですが今月で89歳になるの父と87歳になった母の見守り介護でずっと家にいます。

水曜日の晩に「僕がいた時間」の最終回を見てから録画や動画サイトで見返したり、ネットでの視聴者の感想などを読んで頭の中がいっぱいです。

命名“僕いた症候群”!

こんな方、多いと思います。でも放送局は次に進まないとならないし、テレビ番組の掲示板も新しい話題に変わっていくと思うし、自分も“僕いた症候群”にピリオドを打たなければならないので私の思うポイントをまとめてみたいと思います。

自分自身は拓人と恵が再会して拓人への介護を通して恵の気持ちが固まっていく6話と7話が好きなのですが、本質は8話だと思っています。
1
繁先輩から連絡があり、恵の母が会いにきて拓人が恵の変化を知ります。
2
拓人は恵の幸せを願って説得しようとメールします。
3
ここまでは普通のよくある話でどっちにも進める線路のポイントのような部分です。

拓人の部屋での二人の会話を書きだしてみました。

4

ごめん、わざわざ

ん~ん

本当は外で会った方がいいのかなと思ったんだけど…
実はさぁ、ここにメグのお母さんが来たんだ、ちょっと前に繁先輩も会いに来た
一緒に住んでないんだって?
早く一緒に暮らした方がいいんじゃない?

何であの時言ってくれなかったの?

えっ?

別れた時、病気のこと言わなかったじゃん

言ってたって何も変わらないよ

別れなかったよ

別れたよ

何で?

俺は誰も守れない

守るってなに?

分かるだろ、もうすぐ仕事も出来なくなるし、他のことだって何もできなくなる

そんなの別れる理由にならないよ

はぁ?

私は拓人と一緒にいたい

それは病気のこと知っちゃったからだよ
メグは困ってる人放っておけないから

そんなんじゃないよ、病気は別れる理由にならない

あのさ、他に男いっぱいいるじゃん

他の人じゃダメだから

そんなの思い込みだよ

それは拓人だよ、病気だから別れなくちゃいけないって思い込んでる

ねぇ、何か勘違いしてない?俺、メグのこと思って別れたんじゃないから

私は拓人じゃなきゃダメだから
拓人はどうなの?久しぶりに会ってどうだった?

もう、そういうことはどうでもいいから…俺、生きてるだけで精一杯なんだよ、生きるために生きてるみたいな…それしか無いんだよ
誰かの役に立つこともできないし誰かのために何もしてあげられない

一緒にいてくれるだけでいい

そんなの綺麗ごとだよ

5

拓人だってそうじゃん、ひとりでじっと耐えて全部抱え込んで迷惑かからないようにして、それで今を生きているっていえる?
拓人は病気にいろんなもの奪われたけど拓人の気持ちはどうなの?気持ちは拓人のものでしょ?本当の気持ち隠して言いたいことも言わないでそれで今を生きているなんて綺麗ごと言わないで

帰って

ほら図星だ

二度と来るな、帰れ

6

帰る

7

このとき拓人が変わりました。

10

こころの雄叫びから自分に正直になって周りも変わってきます。

私はまだ6話、7話のような建て前、綺麗ごと、善意の世界で生きているように思います。

現実社会では本音や正直な気持ちを伝えるのは難しいですが時には必要だと思います。

ノベライズ本は買おうと思っていますが、ここ数日の中毒からはこのブログの投稿で自ら脱しようと思います。

忙しいのにいろんなことが溜まってきたので…。

« 久々の給油 | トップページ | 定期券の増税対策 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々の給油 | トップページ | 定期券の増税対策 »