フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 芸能プロダクション | トップページ | ジャンボジェットの思い出 »

2014年4月 5日 (土)

バーレーン グランプリ

F1GPのテレビ中継が衛星放送だけになったので関心が薄れたんではないですか?
いつ放送しているのかも分からないですからね。
1_9
昨年までのルノーの独走からレギュレーションの大幅変更でメルセデスが俄然有利な展開になっています。
2_7
一方、昨年のチャンピオンは必死に結果を出していますが全くゆとりがない状況です。
1_10
静かで燃費が良くて燃料効率が良いハイブリッドカーはルノー×日産連合よりもメルセデス×トヨタ連合の方がお得意ですからね。2_8
不細工なマシンが静かなエンジンを積んで高価なものだからバトルもできない…。
評判の悪いシーズンです。

1_12
フェラーリもまだまだ熟成が必要でメルセデスの独り勝ちという状況です。
1_11
その中で頑張って欲しいのはケータハムの小林可夢偉!
2_9
先週のシンガポールGPではポイントを取ったことがないケータハムのマシンで13位フィニッシュして今後に期待がもてる活躍をしました。
1_13
ここでチームと搭載エンジンをまとめると…

メルセデス エンジン

メルセデスAMG
マクラーレン
フォース・インディア
ウイリアムズ

1_14

ルノー エンジン

レッドブル
ロータス
トロロッソ
ケータハム

1_15

フェラーリ エンジン

フェラーリ
ザウバー
マルシャ

1_16

さて、テレビ中継はCS契約をしている人はご存知でしょうから、無料のBS録画中継をご紹介します。

2_10

予選 BSフジ 6日(日) 昼12時から

決勝 BSフジ 7日(月) 夜10時から

Bs
Photo_2
見忘れや録り忘れがないように注意しましょうね。

« 芸能プロダクション | トップページ | ジャンボジェットの思い出 »

コメント

ホンダが復活したら興味が湧くでしょう。

何でも有りのタイレル6輪車の時代が懐かしい(笑)

まこやんさん
エンジン、タイヤなど主なハードはドイツ、フランス、イタリアというヨーロッパ勢だけで歴史をつなげていますが、資本は旧大英帝国のアジア各国が前面に出てきました。
フェラーリは静かなエンジンが不満で文句を言っているようですが、静かなF1でなければホンダは参入しないとも言っています。
もう来年の話ですがレース以外からのニュースに目が離せません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 芸能プロダクション | トップページ | ジャンボジェットの思い出 »