フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 欧州のエココンパクト(フランス編) | トップページ | あきらめない二人 »

2014年4月27日 (日)

欧州のエココンパクト(ドイツ編)

ドイツにはフォルクスワーゲンという会社があってポロやアップなど世界でも一流のエコ技術が搭載されています。
1_2
でも、私のお気に入りはフォード フィエスタ。2_2
ドイツでは2008年に発売されたモデルですが日本には今年2月に投入されました。20
アストンマーティン風グリルになってからの投入ですのでフォーカスのように後追いチェンジよりも印象深いです。
21

3_2

4_2
1.0L、3気筒ターボのエコブーストエンジンは2012年、2013年のインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞した優れたエンジン。19
地味なVWに比べて若干派手めなコンパクトのドイツ車として評価しています。5_2
グレードはフル装備のワングレードで235万円。6_2

10_3
本国で発売されて6年にもなるので信頼性は抜群。
グリルが変わってなかったら何てことないコンパクトですがアストンマーティン風になって俄然存在感が増してからの日本投入です。16
室内空間は必要にして十分だと思います。18_2
日本には正規輸入されていなかったので知られていませんが世界では秀逸なヒット作です。
18
乗り込んでみて車内の質感を感じて走りだしてみるとリッターカーであることを忘れてしまうでしょう !?

22
フォードはフォーカスの2015モデルがアストングリルになっているので、しばらくはこの路線でいくのでしょうね。

« 欧州のエココンパクト(フランス編) | トップページ | あきらめない二人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 欧州のエココンパクト(フランス編) | トップページ | あきらめない二人 »