フォト

カウンター


無料ブログはココログ

« 欧州のエココンパクト(ドイツ編) | トップページ | 珠玉の15分間 »

2014年4月28日 (月)

あきらめない二人

8
大阪に特別区を作って広域行政と住民サービスを分離するいわゆる大阪都構想設計図を協議する場で大阪維新の会以外のすべての会派が設計図すら作らないとした1月の第13回特別区設置協議会(法定協)での写真です。
9
維新の会は頼りの公明にも反対され大阪府市の議員は既得権をもつ市民や自身の身分を守るための牛歩戦術に出ました。
11
橋下氏は大阪市長を辞任して出直し市長選挙に打って出て再び民意を問うたうえで再選し自分たちの制作をブルドーザーのように進めています。
10
再選されて次のステップを進んでいますが腐ったマスコミが敵なのでなかなか話が前に進みません。

7
橋下市長も松井知事も毎日のぶらさがり取材を受け、週1回のペースで長時間の記者会見を開いています。
1

3
各社の記者は360度あらゆる角度から質問して明確な回答を得ます。ただ、それが報道されないのが不思議です。

無礼な記者や一方的な記事に対して直接制裁を加える橋下氏の手法に反発しているのか、お世話になってきた大阪府市の官僚や議員への恩返しなのか、とにかく維新や橋下市長の政策に対するネガティブキャンペーンしかやらないマスコミはマスコミとしての資格がありません。
戦前・戦後のイデオロギーの対立時のタブロイド紙のような内容のみ新聞やテレビ、ラジオから時々流れますが事実上無視といった状況が続くので大阪府民、市民には正しい情報が伝わりません。
ニコニコ動画では生中継、YouTubeでは無編集の録画が見れますがそれをすかさずチェックできる暇人はあまりいません。どうしても新聞、テレビ、週刊誌からの情報が頼りになりますが報道しない自由とゴシップ記事で満たされた物しかないので正しい判断ができません。
5
そんなマスコミのこれまでの世論誘導には橋下氏は負けません。
正論を述べ続けて政界再編、
4
与党国会議員との交流や国会での答弁で中央突破を狙います。
6

2_2
今のような中央集権体制や補助金のバラマキによる行政がいつまでも続く訳がありませんし、選挙の票欲しさの高齢者重視の政策も続く訳がありません。

その矛盾を堂々と主張するのは橋下氏しかいません。どんなに妨害にあってもどんなに誤解を受けても民主的な手法で正面突破しようとする橋下氏を応援する以外に日本が日本であり続ける方法がありません。
新聞、テレビの一方的な報道よりもネット上の真実を知る努力をしてくれる賢明な国民が増えることを望んでなりません。

国から税金をたっぷり流してもらって「のんびりと暮せる奈良県」と喜んでいる場合ではありません。
お金儲けのノウハウがない奈良県は中央集権が破たんすれば最貧団体になってしまうのに…。
もっと現在と将来のバランスを考えないと手遅れになってしまいます。

登美ヶ丘にリニアの駅ができても奈良県で下車する人はほとんどいないでしょう !?そのまま大阪まで行ってしまうか近鉄で京都まで行ってしまうと思います。
奈良県へのリニア駅誘致は一部資本家のための地上げ運動でしかありません。

« 欧州のエココンパクト(ドイツ編) | トップページ | 珠玉の15分間 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 欧州のエココンパクト(ドイツ編) | トップページ | 珠玉の15分間 »